農業と観光、子育て応援の町 北海道上士幌町

 

2016年の上士幌町の人口が31人プラスとなりました!

上士幌町では、ふるさと納税でいただいた寄付金の一部を「上士幌町ふるさと納税・子育て少子化対策夢基金」に積み立て、認定こども園の10年無料化など子育て支援に活用させていただいております。

それが功を奏し、減少傾向にあった町の人口が、2016年は31人増と大きくプラスに転じました。

ふるさと納税制度を通し上士幌町を応援いただいた皆さまには、改めて御礼申し上げます。

 

十勝ナイタイ和牛が「地域団体商標」に登録されました!

上士幌町ふるさと納税の定番の感謝特典としてご愛顧いただいている「十勝ナイタイ和牛」がこのほど、道内では28番目の「地域団体商標」として登録されました!

地域団体商標の審査においては、周知性の証明に時間がかかるケースが多く、登録まで数年を要するケースが多いと言われています。十勝ナイタイ和牛は、生産者・販売事業者・JA・町などによる地道なPR活動に加えて、近年ではふるさと納税においてテレビや新聞で取り上げられることも多く、出願から1年でのスピード登録が認められることになりました。


 地域団体商標とは?  
「地域の名称+商品(役務)の名称」からなる商標。

これまで、図形と組み合わされた場合や、「夕張メロン」のように全国的な知名度を獲得している場合を除き、「地域名+商品名」からなる商標登録を受けることができませんでした。

平成18年からスタートした地域団体商標制度では特定の要件を満たした場合に「地域名+商品名」の商標を特許庁が認定するもので、全国では602件/道内では28件(平成28年7月20日現在)が登録されています。

 北海道における地域団体商標出願・登録状況

 

北海道上士幌町はどんな町?

大雪山国立公園の東麓に抱かれる町

上士幌町(かみしほろちょう)は、北海道十勝地方の北部に位置し、町内の約76%が森林地帯という自然豊かな町です。

畑作や酪農などの第一次産業を中心に、源泉かけ流し温泉である「ぬかびら源泉郷」、日本一広い公共育成牧場の「ナイタイ高原牧場」、北海道遺産である旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群などによる観光業も盛ん。

また毎年8月には「北海道バルーンフェスティバル」が開催され、澄みきった青空の中でたくさんの熱気球が舞い上がります。

 上士幌町公式ホームページ

ふるさと納税の寄附金で認定こども園が10年間無料に

上士幌町では、使い道をお任せいただいた寄付金については、大部分を「上士幌町ふるさと納税・子育て少子化対策夢基金」に積み立て、子育て支援に活用しています。

この基金を財源として、平成28年度からは上士幌町認定こども園「ほろん」の利用料が向こう10年間無料になりました。町では日本の未来を担う子どもたちの育成に力を注いでいます。

 上士幌町ふるさと納税・子育て少子化対策夢基金について

上士幌町のオススメのお礼の品

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む