利用率No.1ふるさと納税サイト

遠別町のもち米を使用した“ 米粉の麺類 ”シリーズ

日本最北の水稲地遠別町のもち米を使った麺類シリーズをご紹介いたします!国産の米粉を使用しているので、小さなお子様にも安心してお召し上がりいただける米粉の麺は、普通の麺とは違いモチモチとした食感が楽しめます。どんなソースやスープとの相性も抜群なので、この機会に是非遠別自慢の米粉の麺をお試しください!また、ふるさと教育推進事業として「 遠別農業高等学校 」の生徒さんたちに試食していただき感想をいただきました。高校生の素直な意見も参考にしてみてくださいね。

北海道 遠別町は人口2600人の小さな町です。このふるさと納税への取組みをはじめたきっかけは「遠別農業高等学校の存続、活性化」への想いからはじまりました。全校生徒60数名と少ない高校ですが、様々な取組みを行っています。このふるさと納税を通じ、農業高校の活動・魅力を広く全国のみなさまに知っていただきたく、一生懸命がんばっています。

米粉のラーメン

【めん類 第1弾】米粉のラーメン(3袋6食入り)

6,000円以上の寄附でもらえる

日本最北の水稲地 遠別のもち米を使った「ラーメン」です。もち米を使った麺類の開発品の一つして工夫を重ねた新製品です。もちもちした感触があり、もち米の風味を生かした「日本最北のもち米 ラーメン」です!

スープともよくからんでとてもおいしかった(特に塩スープ)
もちもち感ともち米の風味が感じられた

麺がもちもちしていてよくスープと絡んでいてとてもおいしかったです。

他のラーメンと比べると、弾力が強いように感じられました。「もち米」感は薄かったです。個人的にしょうゆラーメンより、塩ラーメンの方が美味しかったです。

米粉のうどん

【めん類 第2弾】米粉のうどん(3袋6食入り)

6,000円以上の寄附でもらえる

日本最北の水稲地 遠別のもち米を使った「うどん」です。もち米を使った麺類の開発品の一つして工夫を重ねた新製品です。もちもちした感触があり、食べ応えがある弾力感あるうどんです。もち米の風味を生かした「日本最北のもち米 うどん」です!

めんがすごくモチモチしていておいしかった。米粉の感じがのこっていた。

普通の麺よりも食べごたえがあり、おいしかったです。
今回は温かいうどんをいただきましたが冷やしうどんでの食感も想像しただけで楽しみでした。

小麦100%のうどんとは違い、あっさり食べれた。
食感がコシの強い小麦とは違いもちもちしていた。

米粉のパスタ

【めん類 第3弾】米粉の生パスタ フィットチーネ(3袋6食入り)

6,000円以上の寄附でもらえる

日本最北の水稲地 遠別のもち米を使った「パスタ」です。もち米を使った麺類の開発品の一つして工夫を重ねた新製品です。太麺で食べ応えがあり、やさしい食感であっさりしているパスタです。もち米の風味を生かした「日本最北のもち米 パスタ」です!

【めん類 第4弾】米粉の生パスタ タリオリーニ(3袋6食入り)

6,000円以上の寄附でもらえる

日本最北の水稲地 遠別のもち米を使った「パスタ」です。もち米を使った麺類の開発品の一つして工夫を重ねた新製品です。細麺で柔らかく、サッパリしたパスタです。もち米の風味を生かした「日本最北のもち米 パスタ」です!

太麺でおいしかった。もち米の甘い感じがgood!!
クリーム系のソースとかとてもあいそう。ふつうのパスタとちがってかみごたえがあった。
個人的に一番好き。

小麦だけで作ったパスタと違いやさしい味と香りがした。
食感が独特な感じがして今まであまり食べたことがないかんじだった。

米粉感がなくて食べやすかった。パスタは苦手だったけど、これなら食べれると思った。

すべての麺をお楽しみ頂きたい方にセットで!

【めん類 セット】米粉のラーメン、うどん、パスタ2種(全6袋12食入り)

10,000円以上の寄附でもらえる

日本最北の水稲地 遠別のもち米を使った「めん類セット」です。もち米を使った麺類の開発品の一つして工夫を重ねた新製品です。ラーメン、うどん、パスタ(太麺・細麺)の合計4種類を味わっていただくセット品です!

遠別農業高校のみなさま

遠別町 ふるさと納税への想い

【遠別町 ふるさと納税への想い】

北海道 遠別町は人口2600人の小さな町です。このふるさと納税への取組みをはじめたきっかけは「遠別農業高等学校の存続、活性化」への想いからはじまりました。
全校生徒50数名と少ない高校ですが、様々な取組みを行っています。このふるさと納税を通じ、農業高校の活動・魅力を広く全国のみなさまに知っていただきたく、一生懸命がんばっています。
4年前の入学者数が14名と高校存続の危機となりました。その後、ふるさと納税の取組みを中心に高校のPRを展開し、3年前は2名増の16名、2年前はさらに2名増の18名、そして昨年は26名と北海道以外から入学される方も数名いました。
本年は22名、うち北海道以外の方が1名の予定で取組みの成果がでている状況です。
また、生徒数が増えていることにより、高校独自の取組みが少しずつ活発化しています。

小さな町の高校存続は、地方創生実現に向けての大きな課題です。高校が町からなくなると、若い世代が少なくなり、住民への不安感や地域経済が低下します。

これからも、ふるさと納税を通じた「町のプロモーション」、そして「人のつながりを大切にする」取組みから、「地域の課題解決」に向かっていきたいと思っております。

北海道 遠別町へのご支援とご協力をどうぞ、よろしくお願いいたします。

【寄附金の使い道】時代を見据えた7つの事業に活用

寄附金を基金に積み立て、各分野に関する施策に有効に活用させていただきます。なお、お申し込みの際には、7つの施策メニューから寄附金の活用先をお選びいただきます。
【1】保健及び福祉の充実に関する事業
【2】子どもたちの健全育成及び文化の保全に関する事業
【3】環境の保全及び景観の維持、再生に関する事業
【4】消費者と生産者を結ぶ元気な農林漁業推進に関する事業
【5】地域コミュニティの推進に関する事業
【6】遠別農業高等学校の存続・活性化に関する事業
【7】その他 まちづくりに資する事業

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む