お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          2021.11.22 ヘルシーなお肉で元気もりもり!

          長らく続いた窮屈な生活から、少しずつではありますが解放されつつあります。スタミナのつくものを食べて元気をとり戻しましょう!

          まずはコレ!

          成吉思汗

           この漢字、読めましたか?
          以前は、専門店では必ずと言っていいほどこの看板を見かけましたが、最近は読めない方が多くなってしまったせいなのか?ひらがなやカタカナの看板にだんだん変わってきました・・・

           北海道では、何かにつけてこれをよく食べます。
          外食で専門店へ行くこともありますし、お家で食べることもあります。
          例えば・・・ 一家団らんの夕食や家でちょっとしたパーティーをするとき、突然誰かが遊びに来たとき、外でバーベキューをするとき、小・中学校の炊事遠足、春のお花見、イベント時に大人数で食事をするとき、 などなど・・・

          近年はヘルシーなお肉として注目され始め、テレビや雑誌でとりあげられることもあります。

           それは、北海道民のソウルフード「ジンギスカン」です!
          いろいろな野菜と一緒に羊肉を食べるジンギスカンは、ヘルシーな料理とよく言われます。
          また、羊肉に含まれているL-カルニチンは、新陳代謝を促進し冷えを予防する作用があり、鉄分やビタミン12は、貧血予防によいと言われています。

          ~ジンギスカンの食べ方~

           北海道で主流のジンギスカンの食べ方は、だいたい大きく2種類に分かれます。

          ①味付きジンギスカン
           あらかじめタレにつけこんである「味付きジンギスカン」をジンギスカン鍋の盛り上がった部分で焼き、焼けたらお肉はそのまま食べます。野菜は、お肉を焼いている間にしみ出て鍋のふちに溜まったタレに、浸しながら焼いて食べます。タレが煮詰まってきたら、お好みでお水や番茶を足します。そして、最後の〆は、鍋のふちのタレに、うどんやラーメン、お餅など(何を入れるかは各家庭によります)を入れて食べます。(一部の地域では、たっぷりのタレで肉と野菜を煮込む場合もあります。)
          この食べ方・・・ 北海道で昔からよくジンギスカン鍋と言われている所以ですね。

          ジンギスカン 1.5kg 【鍋付き】

          12,000円以上の寄付でもらえる

          詳細

          中富良野町民に愛され続けて半世紀。なかふフードセンターの特製ジンギスカンです。自家製秘伝のたれに漬け込んだジンギスカン。もやしや玉ねぎと一緒に調理することで、より一層おいしくお召し上がりいただけます。みんなが集まるこれからの季節、喜ばれる事間違いなしです。ぜひ一度お試しあれ!簡易鍋2個付きです!

          ②タレ後付けジンギスカン
           はじめにお肉や野菜を焼いてから、あらかじめ小鉢に入れておいたタレに、一口ごとにつけて食べる方法です。
          タレは、家庭で手作りする方もいらっしゃいますが、北海道では市販もされています。お肉や野菜の味をダイレクトに感じたい方向けの食べ方です。

           どちらの食べ方がいいかって? 
          それは・・・ 甲乙つけがたいので、お好みでどうぞ!

          ふらの大地和牛

           米どころならではの、もち米で育ったブランド牛『ふらの大地和牛』

          認定基準は
          ・肥育用飼料「だいち」若しくは「黒一徹」を給与していること
          ・ふらの大地和牛飼養マニュアル(給与表)をもとに飼養管理された肥育牛である事
          ・定期的に採血しビタミン値を測定した上でビタミンコントロールを実施する事
          ・出荷5ヶ月前よりもち米(粉砕)を給与する事
          ・格付等級はA-3以上とする
          となっております。

           勝負飯としてお餅を食べるアスリートもいるほど、もち米にはビタミンなど様々な栄養素が含まれています。
          飼料にもこだわった「ふらの大地和牛」の年間出荷頭数は約70頭。非常に希少価値の高いブランド牛です!

          ふらの大地和牛 すきやき用

          27,000円以上の寄付でもらえる

          詳細

          富良野地方の豊かな自然と肥沃な大地の上でのびのびと育った黒毛和牛です。出荷5カ月前からもち米を与えるビタミンコントロール等、特別な飼育方法を採用する事で、凝縮された肉の旨みと口どけの良い脂質がマッチした贅沢な味わいです。ぜひご家族でご賞味ください。

          ※この返礼品は、1ヶ月間にご提供できる数に限りがございます。大変申し訳ございませんが、もしも「受付終了」になっている際には、日にちをおいて改めてご確認くださいませ。

          そして・・・

          お肉と一緒に野菜もとろう

           ジンギスカンや鍋料理に野菜はかかせませんね?!
          富良野地方特産品の野菜たちも、ぜひ一緒にどうぞ~!

          鍋のお供には米と麺

          米めん焙煎玄米麺のセット 各3袋(120g×2食入り)

          10,000円以上の寄付でもらえる

          詳細

          グルテンフリーの加工食品として安心してお召し上がりいただける麺です。原料はうるち米と有機じゃがいもから作った米粉と玄米粉と馬鈴薯澱粉のみ。ゆで時間は1分から1分半が目安と大変短いので簡単にお使い頂けます。茹でてそのままはもちろんのことサラダや冷やし中華、スープやすき焼き、鍋等には直接入れてお使い頂くこともできます

          ふるさと納税の使い道

           中富良野町へのふるさと納税は、下記の事業を推進する資金として活用させていただいております。
          ご寄附をいただく際には、使い道を皆様の意思でお選びいただけます。

          1.保健・医療の充実に関する事業
          2.福祉・子育ての充実に関する事業
          3.産業の振興に関する事業
          4.教育・文化・スポーツの推進に関する事業
          5.自然環境・交通体系の整備に関する事業
          6.町長が必要と認める事業