お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          道内有数の米どころ ちっぷべつの特Aランク獲得米

          北海道秩父別町(ちっぷべつちょう)は、人口約2,400人、面積47.18km²と道内で2番目に小さな町です。基幹産業は農業であり町の総面積の内7割が農地、さらにその9割が水田であり道内有数の米どころとして「ななつぼし」「ゆめぴりか」を生産しています。ななつぼしは、11年連続(2010年産~2020年産)で特Aランクを獲得。ゆめぴりかは、10年連続(2011年産~2020年産)で特Aランクを獲得。また、北海道が指定する「水稲種子生産の指定産地」で、ゆめぴりか等の良質な種子を生産し道内へ供給しており、過去には「日本の米づくり百選」にも選ばれました。当町自慢のお米をぜひ、ご賞味ください。

          ななつぼし

          バランスに優れた味わいと冷めてもおいしいという特徴を持っています。
          食卓やお弁当などでも広く活用され、北海道では、最も食べられている品種です。
          ななつぼしは、一般社団法人日本穀物検査協会の食味ランキングにおいて、11年連続最高評価の「特A」ランクを評価を獲得しました。
          また、秩父別町で昨年最も多く選ばれた返礼品となっています。
          精米、無洗米、定期便をご用意しておりますので、ぜひご覧ください。

          精米

          令和3年産 ななつぼし(10kg)【新米】

          11,000円以上の寄付でもらえる

          詳細

          カレーや丼物との相性が良く、また手巻き寿司やちらし寿司など酢飯と合わせても美味しいです。

          無洗米

          令和3年産 無洗米ななつぼし(10kg)【新米】

          11,000円以上の寄付でもらえる

          詳細

          【無洗米のおいしい炊き方】
          ・精米だけでは取り除けない肌糠を取り除いていますので軽く1~2回ほどすすいでください。
          ・若干の白濁はデンプンですので安心して炊き上げてください。

          ゆめぴりか

          北海道で生まれたお米で程よい粘りと甘み、艶やかな炊き上がりが特徴です。
          名前の由来は「日本一の美味しいお米」という「ゆめ」と、アイヌ語で美しいと言う意味を持つ「ぴりか」を合わせて「ゆめぴりか」と名付けられました。
          「日本一のおいしいお米」を託されたゆめぴりかは、一般社団法人日本穀物検査協会の食味ランキングにおいて、10年連続最高評価の「特A」ランクを評価を獲得しました。
          精米、無洗米、定期便をご用意しておりますので、ぜひご覧ください。

          精米

          令和3年産 ゆめぴりか(10kg)【新米】

          13,000円以上の寄付でもらえる

          詳細

          和食はもちろん洋食など幅広い料理に良く合うお米で、特に肉料理や煮物などの味付けが濃い料理との相性が抜群です!

          無洗米

          令和3年産 無洗米ゆめぴりか(10kg)【新米】

          13,000円以上の寄付でもらえる

          詳細

          【無洗米のおいしい炊き方】
          ・精米だけでは取り除けない肌糠を取り除いていますので軽く1~2回ほどすすいでください。
          ・若干の白濁はデンプンですので安心して炊き上げてください。

          ななつぼし&ゆめぴりか

          秩父別町のふるさと納税返礼品で人気のななつぼしとゆめぴりかを5kgずつのセットにした返礼品です。
          冷めても美味しい「ななつぼし」、モチモチ食感の「ゆめぴりか」を是非ご堪能ください。
          返礼品には、精米、無洗米を用意していますのでご覧ください。

          精米・無洗米

          その他返礼品

          トマトジュース「あかずきんちゃん」

          北海道秩父別町の特産品「トマト」を使用したトマトジュース「あかずきんちゃん」です。
          あかずきんちゃんには朝に収穫された完熟トマトをそのまま絞った果汁100%のトマトジュースとなっており「食べて美味しい!飲んで美味しい!」生食用のトマトを使用しています。
          そのまま飲むのはもちろん料理や、お酒との相性も抜群です!

          【寄附金の使い道】交流人口拡大と子育て世帯にやさしいまちに

          ■子育て支援・教育振興
          安心して子どもを産み、育てることのできる環境を整えるための各種事業に活用します。
          秩父別町では交流人口の拡大と子育て世代のニーズに応えるために、平成29年4月に子ども屋内遊戯場「キッズスクエアちっくる」がオープンし、 平成30年7月「キッズスクエアちっくる」の隣に、日本一(高さ13m×幅58m)のキュービックコネクションを備えた屋外遊戯場がオープンしました。
          運営費用は、ふるさと納税で頂いた寄附を活用しております。

          ■医療・福祉の充実
          住民の方が快適で生き生きとした暮らしができるよう、様々な医療・福祉サービスを推進するための事業に活用します。

          ■観光・産業の振興
          秩父別温泉やローズガーデンなど、都市と農村の交流を推進するため、観光の充実のために活用するほか、
          基幹産業である農業を始め商工業の振興、後継者対策等の事業に活用します。