お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

≪道内で初導入≫ふるさと納税をして、豊富な海産物と30ヶ所以上の温泉源がある「北海道 鹿部町」へ行こう!函館空港から車で約60分

鹿部町は北海道の南部に位置する町です。北海道の表玄関・函館空港から車で約60分の距離にあります。
雄大な駒ケ岳と洋々とした内浦湾(噴火湾)に囲まれた自然豊かな町です。

■海産物
豊富な海産物が鹿部町の特産品で、町内に3つある漁港にはいつも新鮮な魚介類が水揚げされます。
通年でタコ、カレイ、ホッケが水揚げされ、サクラマス、昆布、ナマコの漁も盛んです。
特に冬場は主産品であるタラコとホタテが浜を賑わせています。

■温泉
30か所以上の温泉源があり、それぞれ異なる泉質を楽しむことができます。
趣のある温泉旅館から、気軽に楽しめる足湯まで、町内には至るところに温泉があります。
また、全国でも珍しい天然温泉が吹き出す「間歇泉」があります。約103℃の温泉が空高く吹き上げる姿は圧巻です!

 

電子感謝券とは?


電子感謝券とは、発行地域限定で使える電子化された感謝券のことです。 今回は鹿部町が発行する電子感謝券のため、鹿部町が定めた加盟店での買い物や飲食等に利用することが可能です。
ふるさと納税を行う自治体を選びます
自治体に寄附すると電子感謝券がもらえます
QRコードを読むだけで簡単に利用できます
電子感謝券とは、発行地域限定で使える電子化された感謝券のことです。今回は鹿部町が発行する電子感謝券のため、鹿部町が定めた加盟店での買い物や飲食等に利用することが可能です。
 

使えるお店

■ 買い物

■ 観光

 道の駅 しかべ間歇泉公園の最新情報はこちら


■ しかべ間歇泉について
鹿部・食とうまいもの館にて鹿部町 電子感謝券がご利用いただけます。
大正時代に発見された「しかべ間歇泉」。今は「見て・学んで・触れて・楽しめる」体験型公園として人気のスポットとなっています。噴出高は約15メートル!温泉の温度は約103℃!!

■ 足湯について
公園内には間歇泉を眺めながら癒しのひと時を過ごせる足湯があります。タオルの貸し出しもしているので手ぶらで気軽にご利用することができるのが魅力です。

■ 施設情報
[住所] 北海道茅部郡鹿部町字鹿部18-1  >> ルートを検索
[電話] 01372-7-5655
[営業時間] 【4〜9月】午前8時30分~午後6時/【10〜3月】午前9時~午後5時
[定休日] 10月~3月の第4月曜日(祝日の場合、翌々日)、年末年始(12月31日~翌年1月5日)
※鹿部・食とうまいもの館(物販)は、1/2(10:00-14:00)営業しています。
[URL] http://shikabe.jp/skk/
[アクセス]
<車>新函館北斗駅から約30分/大沼公園ICまたは森ICから約35分/JR函館駅から約60分
<バス>JR鹿部駅から約20分/新函館北斗駅から約110分
<駐車場>乗用車45台
 

使い方

①電子感謝券の申し込み

5,000円以上の寄付でもらえる

詳細

海産物などの特産品のお買物に!鹿部町 電子感謝券 1,500ポイント

10,000円以上の寄付でもらえる

詳細

海産物などの特産品のお買物に!鹿部町 電子感謝券 3,000ポイント

100,000円以上の寄付でもらえる

詳細

海産物などの特産品のお買物に!鹿部町 電子感謝券 30,000ポイント

②アプリをダウンロード

 iOSの方はコチラからダウンロード

 Androidの方はコチラからダウンロード

③現地で使う

 

Q&A

Q. 電子感謝券はどのように利用するのでしょうか?
A. 店頭のレジにて「支払いに電子感謝券を利用する」旨をお伝えください。
Q. 電子感謝券は寄附申込と同時に発行されますか?
A. 決済完了後、即時発行されます。ただし、電子感謝券の決済方法はクレジットカード決済のみとなります。
Q. 電子感謝券は現金で購入できますか?
A. 電子感謝券は現金などでご購入いただけません。お礼の品としての提供になるため、ふるさとチョイスより鹿部町への寄附の手続き・決済を行ってください。
Q. 買い物途中で、残高不足になってしまった場合はどうすればよいですか?
A. 不足分は再度鹿部町へふるさと納税の寄附手続きを行い、電子感謝券を取得していただくか、不足分を現金その他の支払い方法で直接お支払いください。
Q. 電子感謝券は換金できますか?
A. 換金はできません。
Q. 使用しない場合、他の人へ譲ってもいいでしょうか?
A. 電子感謝券の譲渡は禁止されています。