利用率No.1ふるさと納税サイト

北海道三笠市のメロン

北海道三笠市は空知地方の南部、北海道のほぼ中央に位置し、豊かな森と湖に恵まれたまちです。 道央主要都市にも近く、良好な環境をもっており、歴史的には北海道の石炭と鉄道の発祥の地として知られています。 そんな三笠市から市自慢のフルーツ「メロン」をご紹介します。

三笠市のメロン栽培は1世紀以上の歴史を持ち、市の大事な資源であり、市民が誇る財産でもあります。
長い年月をかけて作り上げた土壌や、地域の生産者の努力、三笠特有の気候、地形などが合わさり、市を代表するメロンがつくられます。
ぜひこの機会に、三笠のメロンをご賞味ください。

【先行予約受付中】三笠が生んだメロンは甘くて、絶品!

《追加受注》三笠メロン2玉入(2.5~2.8kg)

10,000円以上の寄附でもらえる

三笠メロンは、三笠市内で生産されるメロンのブランドです。三笠の食文化とともに育まれてきた伝統野菜として、今日まで継承されている三笠メロンを、ご賞味ください。

《新着》みかさ産 秋メロン『おくり姫』2玉入(2.8㎏~)

10,000円以上の寄附でもらえる

通常、三笠のメロンの出荷は8月頃に終わってしまいますが、「秋の時期でもメロンが食べた~い!」という多くの皆さんの要望を受け、生産者の協力により『秋メロン』として、ご用意することができました。ネットが綺麗で形が良く、果肉がしっかりとしていて、さっぱりした甘みが特徴です。

三笠産のおいしいお米シリーズ

【寄附金の使い道】三笠高校生レストランへの運営支援にて活用

ご支援いただいたご寄附は、市立三笠高校の高校生が運営するレストラン「MIKASA COOKING ESSOR」に、必要な備品の整備や施設運営費、生徒が活動するための経費として活用させていただきます。
同レストランは、平成30年7月22日にオープンし、地元の旬の食材を活かした和食ご膳やこだわりの焼き菓子、ケーキなどを提供する予定です。
運営する高校生が在籍する市立三笠高校は、平成24年4月の開校以来、食のスペシャリストを目指す生徒が集まり、料理・スイーツコンクールで優秀な成績を収め、市民に元気を与えています。
三笠市では、子ども達の夢を育む、より実践的な舞台として支援していきます。

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む