オホーツクとサロマの恵み、北見の海鮮特集

北海道最大の市、北見。オホーツク海とサロマ湖に面する、海産物に恵まれたまちでもあります。ホタテやカニ、イクラにホッケなど、北の豊かな海が育んだ味わい深い海の幸を、返礼品としてお届けいたします。

海と湖。ふたつの恵みに出会うまち。

北見市は北海道の市町村の中でも最大の面積を誇り、全国でも第4位の広さ。この広大な土地で育てられる、生産量日本一のタマネギやじゃがいもなどの農産物が全国的に有名です。でも、それだけじゃありません。オホーツク海やサロマ湖に面する地域でもあり、ホタテ、毛ガニ、ホッカイシマエビ、サケ(イクラ)が獲れ、海の幸も豊富にあるまちなのです。中でもホタテは日本有数の漁獲量を誇っており、プリプリの食感と甘みが特徴。このホタテのほかにも、さまざまな海の絶品をご用意しています。

絶品のホッケやホタテなど、北見の海の幸を味わう返礼品。


野菜も肉もお菓子も。北見を味わい尽くしてください。


【寄附金の使い道】さまざまな切り口から、北見を元気に。

寄付者の方がお選びいただける寄附金の使途は「ふるさと振興・まちづくりに関する事業」、「子育て・地域福祉に関する事業」、「スポーツ・文化の振興に関する事業」等があり、寄附金は、市内の親、子ども達が交流を図ることができる環境の整備や、スポーツ合宿が盛んに行われる地域でもあることから、スポーツ合宿事業を始めとするスポーツ振興等に使われています。2016年7月には寄附金を活用し、中心市街地に屋内子ども遊戯場がオープンすることができました。

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む