利用率No.1ふるさと納税サイト

特集第5弾:外国人観光客

有名観光地だけでなくそこだけの体験求め、地域に入る海外からのお客さんは増加の一途。
せっかくの来日、地元の人と交流して、土地の魅力に直接触れて、
満足の笑顔とともに思い出をお土産に持ち帰ってもらいたいですね。
今、多くの自治体でも独自の観光資源を発信しつつ、
多言語対応などおもてなし準備に余念がありません。
憧れの場所や行って好きになった土地をもっと多くの人に体験してもらうため、
ふるさと納税で応援しませんか。

外国人観光客誘致に力を入れる、各地の取り組み



【県立美術館・博物館等応援プロジェクト】

兵庫県庁

当館では昭和58年の開館以来、十二単及び甲冑の着付け体験を無料で実施しています。日本古来の伝統的な装束に直接触れることができる貴重な体験型事業として、長年多くの入館者に喜ばれてきました。
近年のインバウンド需要に伴い、多くの外国人観光客に非常に喜ばれ、日本文化の発信に大きく寄与しています。着付け体験で使用する十二単は高額かつデリケートな取扱いを要する絹製品で製作されています。そのため使用による経年劣化が進みやすいことから、ふるさとひょうご寄附金により十二単の更新を行ないます。

【誰もが訪れたくなる魅力ある観光地づくり】

佐賀県武雄市

本市の1,300年の歴史を誇る温泉、陶芸、豊かな自然、武雄市図書館や武雄市こども図書館、特産品などの伝統と革新が融合する観光資源の魅力をさらに高めて武雄のブランド化を推進し、積極的に情報発信しています。外国人や障がいのある方にも配慮した「誰にもやさしい、魅力ある観光地づくり」に取り組んでいます。

当市の魅力を満喫できる主要観光コンテンツの1つが韓国済州発祥のオルレ(ウォーキングコース)です。オルレは2012年オープンから国内外からの観光客が年々増加、九州屈指の人気コースとなっています。寄附金の一部を充てさせていただき、より幅広い年齢層の方々に親しんでいただくコースとして武雄版オルレ「タケさんぽ」の整備、観光案内の外国語表記等を行いました。地域資源を活かしたまちの活性化に大きな効果をもたらしています。

この事業の担当者からのメッセージ

今後もユニバーサルデザインの観点から皆にやさしいまちづくりを目指し、当市の魅力を満喫していただくための整備を進めてまいります。今後ともご支援のほどよろしくお願いいたします。ぜひ豊かな自然とオルレコース・タケさんぽ、美味しい特産品のある武雄市にお越しください。

企画政策課 元澤さん  

【産業・文化を活かした国際交流の推進に関する事業】

長野県白馬村

当村では冬季のスキー客を中心に年々外国人観光客が増えています。受入体制の整備として、滞在者の二次交通の充実を図るため、冬季に飲食店と宿泊施設の間を行き来するナイトシャトルバスを運行しています。

ここ数年はシーズン中に10,000人以上の利用実績があります。運行にかかる費用は年間約850万円で、運賃収入を除いた約500万円がふるさと納税により賄われています。長期滞在の多い外国人観光客からは日ごとに異なる飲食店を楽しめると好評で、アフタースキーの魅力向上及び地域経済の活性化に寄与しています。

この事業の担当者からのメッセージ

世界水準の山岳観光地を目指す白馬村では、観光客だけでなく、定住する外国人も増加しています。多様な人々が交流する村づくりを推進するために、多言語対応、Wi-Fi環境整備など取り組むべき課題は山積しています。白馬村の魅力を世界中のさらに多くの方々に知っていただくために、皆様のご支援をお願いします!

観光課 長澤さん    



【観光文化都市の推進】

山形県鶴岡市

人と人とのつながりを大切にして集客・交流の拡大を図ります。
〇高速交通ネットワークの整備促進と観光誘客の推進
〇加茂水族館の利用促進を通じた交流人口の拡大
〇温泉街や宿坊町の魅力の向上と賑わいの創出
〇広域連携を生かした観光振興の推進
〇観光誘客につながる効果的な観光情報の発信
〇インバウンド観光の推進
〇着地型、滞在型、体験型等の新しい観点からの観光振興
※写真はクラゲドリーム館(加茂水族館)



【観光振興事業】

奈良県奈良市

世界中から年間1,300万人の観光客が訪れる国際文化観光都市・奈良の魅力を向上させ、より快適に滞在していただくための事業に活用します。
①観光施設のバリアフリー化や、トイレ・案内等の整備・充実
②環境に優しい「パークアンドバスライド」の実施
③HPや観光案内所の多言語対応の充実で、海外からのお客様をしっかりサポート
④世界遺産都市としてふさわしい景観の保護
⑤奈良の魅力を伝える観光イベントの開催



【世界に誇る遺産等を活用した海外プロモーション】

岐阜県

(「岐阜ブランド」の世界への発信)

杉原千畝記念館と県内主要観光地を結ぶ旅行商品の提供や、海外メディアの招聘によるプロモーションなどによる県内の世界遺産等の魅力発信への取組みを支援



【産業振興に関する事業】

岩手県雫石町

外国人観光客の誘客推進と受入環境の整備。



【国内外の観光客の誘致拡大】

福岡県庁

外国人観光客の一層の誘客拡大を図るため、海外でも人気の高い「とんこつラーメン」を切り口とした海外でのキャンペーンの展開や、海外に展開している県内飲食店と連携して情報発信



【協働・連携でつくる「笑顔」プロジェクト】

石川県白山市

郷土を理解し、愛着と誇りを持つ心を育む取り組みを推進するとともに、様々な課題を解決し、活力ある地域を維持できるよう、人と人、地域と地域が互いに支え合う協働・連携のまちづくりを推進します。
■市民協働の推進と国際化への対応
 インバウンド事業の推進
 市民のグローバル化への対応



【観光再生おもてなし】

宮崎県

1 宮崎ならではの魅力ある観光地づくり
2 スポーツの聖地としての「スポーツランドみやざき」の構築
3 外国人観光客とMICEの積極的な誘客・誘致強化



ほかにもいろいろ!ふるさと納税で解決できる地域の課題

■特集第1弾:かわいい子には、ふるさと納税で旅をさせよ!

写真
あらゆる場面で国際的に活躍できる人材を育てるべく、地方の若者にも海外経験を積んでもらおうと、全国の自治体が動き始めました。ふるさと納税で、意欲ある若者の旅立ちを支援しませんか?
 

■特集第2弾:風・水・木・光…その場にある自然を受け取る

写真
その場にある無尽蔵のエネルギーを集めて活用する。 未来のあり方を考える自治体のそうした動きを、ふるさと納税で応援しませんか?
 

■特集第3弾:すべての人が活躍できる場と手段を

写真
障がいを持つ、持たないにかかわらず、すべての人が自分の意欲を活かして活動し、活躍できる社会にしたい。 そうした願いを一歩実現に近づける、ふるさと納税の使い方を紹介します。
 

■特集第4弾:誰もが自己実現できるまちに 障がい者スポーツの機会と場づくりへ力を

写真
誰もがスポーツを楽しめるよう、特別な練習道具や試合の場など、積極的にサポートする自治体を集めました。ハンデを乗り越えスポーツに挑戦する人たちを、ふるさと納税で応援しませんか?
 

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む