お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

1円でも多くの寄附を地域に届けるために

1円でも多くの寄附を地域に届けるために~手数料に対するふるさとチョイスの考え~
1円でも多くの寄附を地域に届けるために~手数料に対するふるさとチョイスの考え~

実は、ふるさとチョイスだと、
同じお礼の品が、他のポータルサイトより低い寄附金額の場合があります。

ふるさと納税ポータルサイトは、その多くが自治体さまからいただく手数料によって運営を行っています。ふるさとチョイスは、地域が主体となってふるさと納税を運営することが、地域の自立になり、最終的に地域の利益になると考えています。そのため、一部報道等で「ポータルサイトが自治体から高額の手数料を受け取っている」と言われていますが、ふるさとチョイスでは手数料を平均2~3%と可能な限り低くし、なるべく多くの寄附金を地域に届けられるようにしています。

昨年6月に行われた法改正で「各自治体の運営経費は寄附額に対して全体の5割以下」というルールが定められました。その結果、高い手数料で運営しているポータルサイトに掲載する場合は、お礼の品の寄附金額や内容量を調整せざるを得ない場合があります。

手数料が低い「ふるさとチョイス」では、同じ地域の同じお礼の品であっても他のポータルサイトと比べて「寄附額が低い」「内容量が多い」ということがあります。(※1)

この情報はZUU onlineでも掲載されています。
記事はこちら

さらに、ふるさとチョイスなら、
提携企業独自のキャンペーンでたくさんの嬉しい寄附ができます。

ふるさとチョイスをご利用いただくメリットは他にもあります。たくさんの提携企業が、ふるさとチョイスの考えに共感していただき、提携企業独自のキャンペーンを展開してくれているので、寄附者の方に嬉しいメリットがたくさんあります。

一部のキャンペーンをご紹介

そして、ふるさとチョイスが一番みなさんに伝えたいことは、
「ふるさと納税に対する、ふるさとチョイスの想い」です。

私たちは、ふるさと納税制度を寄附を集めるためだけでなく、自治体や地域の事業者・生産者の方々がお礼の品などを通じて地域の魅力を発信し、全国から寄附が集まる成功体験を通じて地域活性化に必要なモチベーションの向上、ノウハウの蓄積につなげることが大切だと考えています。

ふるさとチョイスの様々な活動やイベント
ふるさとチョイスの様々な活動やイベント

そのため、プラットフォームを提供するだけでなく、地域ごとに自治体の担当者の方々と「伴走する」担当スタッフを設け、各地で自治体、事業者・生産者のみなさんにふるさと納税制度の趣旨を伝えるセミナー、特産品を開発するためのワークショップなどを行なっています。

さらにふるさとチョイスは、災害時に「被災していない」自治体が被災自治体の代わりに寄附を募り事務作業を請け負う「代理寄附」、クラウドファンディング型で寄附を募る「ガバメントクラウドファンディング」、複数自治体が一つの共通課題の解決に向けて連携する「広域型ガバメントクラウドファンディング」などの仕組みを構築しました。

ポータルサイト事業者として 、自治体同士をつなぎ、「地域共創」の輪を広げることも私たちの役割だと考え、新しい試みを続けています。

今後も自治体のみなさんの声を聞き、地域の方々への支援を続け、寄附者のみなさんがこれまで以上に地域に貢献できる、地域にもみなさんにも嬉しいことが多いサイトであるよう、努力していこうと思っています。

  • ※1 お礼の品の調達の状況によっても寄附金額、内容量が異なるため、すべての品でふるさとチョイスのお礼の品が手数料分、寄附金額が低い、内容量が多い、というわけではありません。

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む