【4/24(火)~29(日)限定】宇宙遊泳体験inふるさとチョイスCafé 

鹿児島県肝付町発のVRがふるさとチョイスCaféにて期間限定体験できます!

※今後、肝付町のみでの公開となります

ふるさとチョイスガバメントクラウドファンディングにて受付をしていた
鹿児島県肝付町のプロジェクトの一部がふるさとチョイスCaféにて初公開になります。

▼宇宙に一番近い町~最新技術(VR)で宇宙を感じるプロジェクト始動~
https://www.furusato-tax.jp/gcf/243

今回体験できるものはVRで「宇宙遊泳」

私たちの故郷、地球。でも、あなたは地球の本当の姿を知っていますか?
そして、本当の地球の姿を目の当たりにした時、あなたはどう感じるでしょうか?
最先端技術でリアルな地球を完全再現!眼下に広がる広大な地球を前に、きっと地球が愛おしくなるはずです。

「宇宙遊泳体験inふるさとチョイスCafé」概要

1.開催日  2018年4月24日(火)~4月29日(日)11:00~18:00

2.開催場所 ふるさとチョイスCafé
       (〒100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目12-1 新有楽町ビル地下1階)

3.内  容 VRでの「宇宙遊泳」の体験(10分程度、対象年齢:13歳以上) 
       ロケットアイス(肝付町お礼の品)の販売
       ※アイスにつきましてはなくなり次第終了
       
4.参加費  無料

5.お申込み 不要
 
<待ち時間について>
お一人当たりの体験時間は10分程度を想定しております。
場合によっては、大変長い待ち時間となる場合がございますので、ご了承ください。

<VR体験不可な方>
次の方はご利用いただけません。
・体調の優れない方 ・泥酔されている方 ・心臓の弱い方 ・乗物に酔いやすい方
・妊娠中の方  ・13歳未満の方(VRによる視差への悪影響の可能性があるため)

体調がすぐれないと判断できる場合は体験をお断りさせていただく場合がございます。

(ふるさとチョイスCaféの様子)

鹿児島県肝付町とは・・・


肝付町は、本土最南端の大隅半島に位置し、900年の歴史を誇る「流鏑馬(やぶさめ)」や四世紀から五世紀にかけて建造された古墳群を有し、雄大な自然と豊かな緑にいだかれた風光明媚な面を持つ一方、
世界に誇る最先端固体燃料ロケット「イプシロン」の発射場である内之浦宇宙空間観測所を有する、自然と歴史と科学の織りなす町です。

今回の経緯として・・
ロケットや宇宙を身近に感じることができる町として、新たな地域活性の取組みができないか、という発想から出てきたのが今回の「最新技術のVR(バーチャルリアリティ)を利用した宇宙コンテンツの提供」です。
宇宙を学び、身近に感じ、新たな取組みを行っている場所といえば”肝付町”というメッセージを、今回の取組みを通して国内外に広く発信してまいります。

▼本件に関するお問い合わせ先

ふるさとチョイスCafé
担当:伊藤
cafe@trustbank.co.jp

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む