Power of Choice project パワー・オブ・チョイス プロジェクト

私たちの選択が、地域事業者の力になる。実施期間 2021年11月24水曜日~12月31日金曜日

新型コロナウイルスの被害で
先行きが見えない中、
新たなチャレンジをはじめる
地域の事業者・生産者を支援します。

新型コロナウイルスが地域経済に与えた影響は大きく、コロナ禍以前の水準に回復する保証はないとも言われています。このような状況において、地域の事業者や生産者は新たなチャレンジを始めています。ふるさとチョイスは本プロジェクトを通じて、地域事業者の未来へつながるチャレンジを、皆さんと一緒に支援していきます。

現在、428の自治体が
本プロジェクトに賛同しています。

賛同自治体の紹介

事業者・生産者のチャレンジ

コロナ禍をはねかえすための挑戦が、
各地で生まれています。
ふるさとチョイスも、さまざまな形で
その応援を続けてきました。

ふるさとチョイスは2020年3月以来、多くのプロジェクトを立ち上げて地域の事業者や生産者の方々を応援してきました。プロジェクトにご参加いただいた皆さまのおかげで、地域が元気になる取り組み事例が生まれています。

事例紹介

日本酒消費の激減をスイーツ開発で助けたい
老舗酒造とコラボした「日本酒ガトーショコラ」

KAKERI(兵庫県三木市)

[2021年8月「地域応援プロジェクト」に参加]

日本酒消費が激減、山田錦の生産農家にも甚大な影響
プログラマーの徳沢精悟さんと、パティシエの魚住莉穂さんが「食材や素材が持つそれぞれの良さや、生産に関わるそれぞれのプロがお互いの職人技をかけあわせ、本当にいいものを届けていきたい」という想いで立ち上げたスイーツブランド「KAKERI」。第一弾の商品「日本酒ガトーショコラ」は、三木市で130年以上の歴史を有する稲見酒造とのコラボレーションによって生まれました。三木市は酒米の最高峰として知られる「山田錦」の一大産地です。ところがコロナ禍によって各地の飲食店が営業を自粛し、日本酒の消費量が激減。酒造だけでなく酒米の生産農家も大きな影響を受けました。2021年の山田錦の生産量は過去最少の約1万トンに。大幅な減産を迫られ、いつ回復するとも分からない状況に、市内の多くの生産農家が途方に暮れてしまったといいます。

酒造とのコラボでお酒好きのためのスイーツを開発
「僕たちでは日本酒は売れないけれど、スイーツという武器がある」。日本酒ガトーショコラを通して地域の酒造や生産農家を応援したいという強い想いを胸に、二人はおよそ3ヶ月で試作品を仕上げ、商品化を実現させます。15年以上熟成させた日本酒をふんだんに使ったお酒好きのためのスイーツは、クラウドファンディングでの先行販売も大好評。SNSを活用して積極的に情報発信を続けるなかで、ふるさとチョイスの「チャレンジ応援品プロジェクト」にも参加し、「ふるさと納税をきっかけに、KAKERIの取り組みを知ってもらえる機会が増えた」といいます。

地域の農家を支援するために市や県、事業者が様々な取り組みを模索するなか、二人の活動は一つのモデルケースになったといえるのではないでしょうか。現在、日本酒ガトーショコラはKAKERIのオンラインストアのほか、関西を中心に販売され着実にファンを増やしています。「普段お酒を飲まない方でも、スイーツだったら手を出しやすいはず。この品を通して、地元の日本酒や山田錦のファンを増やしていきたいです」と意欲をみせる徳沢さん。第二弾のスイーツ開発も着々と進んでいるそうです。

コロナ禍で売上ダウンの「青パパイヤ」
栄養価の高い葉で健康茶を開発

亜細亜物産株式会社(山口県平生町)

[2021年8月「地域応援プロジェクト」に参加]

新事業の青パパイヤ販売がコロナ禍で苦境
「食」を通じて人々の健康を支える企業として、2020年にスーパーフードと名高い青パパイヤの青果販売を開始した亜細亜物産。ところが、コロナ禍によってインバウンド需要のある大型店舗での販売予定が途絶え、販売が伸び悩んでしまいます。4年前に事業を一新して本格的にパパイヤ生産を始め、さあこれからという矢先のできごと。ただ、同社専務取締役の重冨貴保さんは「こんな時だからこそ、私たちの取り組みや商品によって元気を届けたい」と新たなチャレンジをスタートさせました。

6次産業に挑戦!パパイヤの葉を使った健康茶で話題に
目を向けたのは青パパイヤを使った6次産業。管理栄養士の資格も持つ重冨さんは、有機農業研究者と共同でパパイヤの葉を使った「ほうじ茶」開発に取り組みます。霜が降りると枯れてしまうパパイヤの葉を収穫し、その豊富な栄養価を活かした「毎日飲める健康茶」を目指して試行錯誤を重ねました。こうして完成したパパイヤリーフティーは、ノンカフェイン・完全無添加で子どもにも安心。メディアでも数多く取り上げられ、現在は県内の専門店などで販売するほか、ふるさとチョイスのお礼の品にも登録されています。「今春にはチャレンジ応援品プロジェクトにも参加し、各地からの応援メッセージをいただきました。想いのある方々との新たな繋がりができたことが、何より嬉しいです」。

重冨さんは現在、パパイヤリーフティー以外にも、青パパイヤを活用した加工品の商品開発を続けています。また、健康効果が高いといわれる「青バナナ」を使った新製品も、まもなく販売が開始されるそう。「多くの方に協力をいただき、こうした取り組みが続けられています。これからも弊社の製品を通して、少しでも多くの方に健康になってほしい」と話してくれました。

出荷7割減から起死回生の一手
比内地鶏を使ったペットフードを開発

合同会社健和食品物産(秋田県大館市)

[2020年9月~12月「ガバメントクラウドファンディング」で支援]

コロナ禍で出荷量7割減、「比内地鶏」が消滅の危機
秋田県大館市が誇るブランド地鶏「比内地鶏」は日本三大地鶏の一つに数えられ、きりたんぽ鍋など郷土食に欠かせない食材として都市部を中心とした飲食店に出荷されてきました。しかし、2020年に新型コロナウイルス感染症の拡大によって飲食店の営業自粛が相次ぎ、比内地鶏の出荷量は前年比7割減という大打撃を受けてしまいます。多くの生産者や関係事業者が窮地に陥るなか、「このままでは地元が誇るブランドが失われてしまう」と立ち上がったのが、地元でそれぞれ事業を営む小松和志さんと阿部健二さんでした。

比内地鶏の栄養価の高さを生かし、ペットフード開発に挑戦
小松さんと阿部さんは2020年5月、比内地鶏を使ったペットフードの製造・販売を行う健和食品物産を設立します。「もともとは、比内地鶏を余すことなく活用したいというフードロスの観点からだった」と小松さん。しかし、コロナ禍をきっかけに「比内地鶏のブランドを守り、地域産業の未来を切りひらきたい」という想いが強くなったといいます。商品化を目指して秋田県大館市とともに2020年9月「ガバメントクラウドファンディング」に挑戦。およそ3ヶ月で目標金額となる200万円を集めました。「寄付者の方の温かな応援メッセージがとても嬉しかった。比内地鶏を守りたいという想いに共感してくれる方がとても多く、必ず実現させなければと背中を押されました」。

こうして生まれたペットフード「とっと とろとろ」は比内地鶏と北秋田市産の赤菊芋を使用し、栄養価が高く、無添加なのでアレルギー持ちのペットでも食べられると評判に。2021年4月から晴れて秋田県内での販売がスタートしました。「このペットフードが、飲食店への流通が中心だった比内地鶏の新たな選択肢になってくれれば。より多くの方に届けられるよう、これからも頑張っていきます」。

  • ※「ガバメントクラウドファンディング」は、ふるさとチョイスがふるさと納税制度を活用して行うクラウドファンディングです。自治体が抱える問題解決のため、寄付金の使い道をより具体的にプロジェクト化し、そのプロジェクトに共感した人たちから寄付を募る仕組みです。

プロジェクト概要

地域に元気を取り戻せるよう、
一つでも多くの
チャレンジを支援する。
それが、
Power of Choice project です。

“Power of Choice "
このタイトルには、私たち一人ひとりの「選択」を、地域のための大きな「力」に変えていきたい、という想いを込めました。ふるさとチョイスと、ふるさとチョイスを利用してくださる皆さんの思いを一つに束ね、地域の事業者や生産者に届けていきたいと考えています。

支援の仕組み

皆さんがこのプロジェクトにエントリーをしてふるさと納税を行うと、その金額に応じてふるさとチョイスが売上の一部を事業者・生産者へ届けます。(ふるさと納税の金額の0.5%相当・上限5000万円)
支援金は、公益財団法人パブリックリソース財団と協力し、ふるさとチョイスの基金を通じてプロジェクト趣旨に沿った企業・団体に届けられます。

支援先の募集概要

支援対象事業

コロナ禍で被害を受けた地域事業者の新たなチャレンジ事業
例)

  • 地域活性化や地産地消に資する新たな特産品開発事業
  • 地域経済の活性化に資する新たな物流システムの構築事業
  • 地域経済の活性化や雇用促進に資する観光コンテンツ組成事業
  • 地産地消に資する新たな再生エネルギーの推進事業
対象事業の選定方法

公募

対象事業の選定スケジュール
  • 2022年1月中旬~2月 対象事業の募集
  • 2022年3月  対象事業の選考・決定 
  • 2022年4月~ 事業支援の実施
  • ※対象事業の選考・決定は外部有識者を交えた選考委員会にて実施します。
  • ※上記のスケジュールは目安ですので、多少前後する可能性がございます。

実施期間

2021年11月24日(水)~12月31日(金)

参加方法

  • 1下記のボタンを押して
    エントリーする
  • 2ふるさと納税を行う

10,000円の決済につき50円をふるさとチョイスが地域事業者へ届けます

  • ※①と②の順序は問いません。
  • ※対象となる決済手段はオンラインでのお支払いのみです。くわしくはこちらをご確認ください。
  • ※地域事業者への支援金はふるさとチョイスの収益から支払われます。参加者の金銭的負担はありません。

プロジェクトに賛同して
エントリーする

エントリーにはログインが必要です

メッセージ

今こそ、ふるさとチョイスと一緒に
地域の事業者・生産者を
支援しましょう。

2012年にふるさとチョイスがサービスを開始して以来、ふるさと納税は「お世話になった地域に寄付をする」という本来の意義に加え、地域の魅力発信、災害支援、地域課題解決のための総合的な支援手段へと発展を遂げました。その結果、今では多くの方がふるさと納税を行うようになりました。

そして、この広がりの中心には自治体だけでなく、地域の事業者や生産者の方々がいます。地域で作られる商品がお礼の品として取り扱われ、その地域の魅力を伝えてきたからこそ、ふるさと納税を楽しむ人が増えたといえます。私たちのようなふるさと納税ポータルサイトも、地域の事業者や生産者の努力のおかげで、多大な恩恵を受けてきました。ふるさとチョイスは、彼らがコロナ禍を乗り越えるためのチャレンジを応援することが、ふるさと納税のプラットフォーマーとしての「責任」であると考えます。

また同時に、寄付者の皆さんの意思や想いを地域に届けていくことも、ふるさとチョイスの「責任」です。これまで、ふるさとチョイスでは様々な取り組みを通じて皆さんの意思を地域に送り届けてきました。そして本プロジェクトでも、チャレンジに取り組む地域の事業者や生産者の方々に向けて、皆さんの応援の気持ちを届けたいと考えています。皆さんの意思を届けることで、「自立した持続可能な地域」を一緒に実現していけるとうれしいです。

プロジェクトに賛同して
エントリーする

エントリーにはログインが必要です

参加記念品

プロジェクト参加のお礼と
支援の証として、
あなただけの「NFTアート」を
プレゼントします。

今回は、本プロジェクトに参加し、ふるさとチョイスと一緒に地域の事業者を支援してくださった皆さんへのお礼として、オリジナルキャラクターの「NFTアート」を用意しました。

NFTとは?

NFTとは、ブロックチェーン技術を用いた非代替性トークン(Non-Fungible Token)の略称です。通常のデジタルデータとは異なり、コピー・改変ができないことが最大の特徴です。NFT化されたイラストなどのデジタルデータは一点ものの絵画のように唯一無二のものになるため、資産価値を持つものとして取引が活発化しており、昨今注目を集めています(これを「NFTアート」と言います)。

NFTという新しい技術をあえて取り入れたのは、参加者一人ひとりのための「証明書」を発行したかったからです。一緒に地域の事業者・生産者のチャレンジを応援した証として、あなただけのNFTアートを受け取ってください。

なお、皆さんが受け取ったNFTアートはマーケット上での二次販売が可能です。販売によって生じたふるさとチョイスの収益も、全額を地域の事業者に寄付させていただきます。

  • ※NFTアートの二次販売は12月中旬以降に可能となります。

NFTアートの
受け取り方を見る

オリジナルキャラクターチョイタ

今回のプロジェクトのオリジナルキャラクターがこの「チョイタ」です。チョイタはなつかしい日本のふるさとをイメージして、タヌキがモチーフになっています。

みんなの心のよりどころとなる「ふるさと」を作ってくれるチョイタのキャラクターは、ふるさとチョイスのありかたそのものです。

チョイタのストーリー

これは むかしむかしの 未来のお話

あるところに チョイスが得意な じいさまがおりました	じいさまは 日々チョイスを繰り返し 旅をしていました レッツ チョイス〜!

ある日のこと じいさまは たいそう腹をすかせた タヌキと 出会いました

じいさまは チョイスが得意 迷わず タヌキを助ける チョイスを しました

するとタヌキは みるみる元気を 取り戻しました じいさま 助けるチョイスを ありがとうございます タヌキはつづけます It’s a POWER of CHOICE

実はわたしは ちょっとした魔法が 使えるのです お礼にひとつ じいさまの欲しいものを 差し上げましょう ふ〜ん

じいさまは考えました じいさまはチョイスが得意で 満足な暮らしをしていたのです ただひとつ チョイスを繰り返す旅ゆえに ふるさとと言えるものが ありませんでした 「わしはふるさとが欲しいのぉ」

「おやすい御用でぃ」 タヌキはそう言うと 得意の魔法で 珍妙な姿に 変身しました さあじいさま わたしがあなたの ふるさとになりましょう これが あなたの ふるさと

「ときにじいさま ふるさとは いつだって いくつだって 作れるものなのです」 タヌキは言いました えっへん! そうかもしれんのぉ

さあじいさま チョイスの旅を つづけましょう! こうしてじいさまは ふるさととタヌキをお供に 旅をつづけることになったのです いざ!

めでたし めでたし

チョイタは日本中の「ふるさと」に化ける能力を持っています。今回は47都道府県分、47種類の「ふるさとチョイタNFTアート」を用意しましたので、皆さんの出身地などに合わせてお好きなものを選んでください。

北海道

青森県

岩手県

宮城県

秋田県

山形県

福島県

茨城県

栃木県

群馬県

埼玉県

千葉県

東京都

神奈川県

新潟県

富山県

石川県

福井県

山梨県

長野県

岐阜県

静岡県

愛知県

三重県

滋賀県

京都府

大阪府

兵庫県

奈良県

和歌山県

鳥取県

島根県

岡山県

広島県

山口県

徳島県

香川県

愛媛県

高知県

福岡県

佐賀県

長崎県

熊本県

大分県

宮崎県

鹿児島県

沖縄県

イラストレーターより

TAROUTタロアウト。キャラクターアーティスト。それぞれの作品には、ひとつひとつ愛情あふれるストーリーが設定されていて、誕生させるという感覚だというその世界観は日本のみならず海外でも絶大な人気を誇る。『Dior』ファインジュエリー・ゴルメットちゃんやPaul Smith、Starbucks Coffee Japanなどの仕事を手掛けている。最近は、しいたけ占いのキャラクターデザインなど。2016年より環境省でアンバサダーとしても活動中。

今年の夏から縁もゆかりもない土地で暮らし始めました。そんなタイミングで今回のお話をいただきました。「ふるさとは、いつだって、いくつだって作れる」とはチョイタの言葉ですが、多くの方が、さまざまな形でふるさとと思える場所が増え、それがその場所へのパワーにも繋がることを願っております。

「ふるさとチョイタ
NFTアート」
を受け取るには

受け取りの条件

以下の3つの条件を満たしている必要があります。
条件1  本プロジェクトに賛同しエントリーする
条件2  プロジェクト期間中に1万円以上のふるさと納税をする
条件3「NFTアートを受け取る」ボタンを押し、フォームを入力して送信する

  • ※ふるさと納税の金額に関わらず、もらえるNFTアートは1アカウントにつき1体です。
  • ※条件1~3を満たす順序は問いません。
  • ※条件2はログイン状態での申し込みに限ります。
  • ※フォーム情報の誤入力等により正しくNFTアートを受け取れなかった場合、再送付は行いませんのでご注意ください。
  • ※受け取りには「LINE BITMAX Wallet」の登録とウォレットアドレスが必要となります。

NFTアートを
受け取る

受け取りの手順

①「NFTアートを受け取る」ボタンを押す
②  NFTアート申し込みフォームに必要情報を入力し、送信する

項目1希望する「ご当地チョイタNFTアート」の種類(47種類)

項目2メールアドレス

項目3ふるさとチョイスのログインID
ログインIDの確認はこちら

項目4「LINE BITMAX Wallet」のウォレットアドレス
今回のNFTアートの送付は「LINE BITMAX Wallet」を利用します。
ウォレットの登録・ウォレットアドレスの確認はこちら

  • ※フォームの送信は一度きりとなります。複数回送信された場合は最初の送信内容のみが有効となりますのでご注意ください。

③  受け取ったNFTアートを確認する

後日、いただいたウォレットアドレスにNFTアートを送付します。送付日は下記のスケジュールをご確認ください。
受け取ったNFTアートの確認はこちら

NFTアートを
受け取る

NFTアートの送付スケジュール

1次送付 応募締め切り:2021年12月2日(木)
送付予定日: 2021年12月13日(月)
2次送付 応募締め切り:2021年12月14日(火)
送付予定日: 2021年12月22日(水)
3次送付 応募締め切り:2021年12月31日(金)
送付予定日: 2022年1月17日(月)
  • ※締め切り時点で受け取りの条件1~3をすべて満たしている方が受け取りの対象となります。

NFTアートを
受け取る

NFTアートに関するFAQ

Q. NFTアートの受け取り条件はなんですか?
A. 条件は3つあります。本ページ内「受け取りの条件」をご確認ください。
Q. NFTアートはいつ届きますか?
A. フォームの送付からNFTアートの受け取りには一定の時間がかかります。詳しくは本ページ内「送付スケジュール」をご確認ください。
Q. フォームを送信したのに、NFTアートが届きません。
A1. フォームの送信が正しく完了しているか、ご確認ください。
正しく送信された場合、入力いただいたメールアドレス宛に送信完了メールが届きます
A2. こちらの受け取り条件を満たしているか、今一度ご確認ください。
A3. 受け取りまでには時間がかかります。こちらの「送付スケジュール」をご確認ください。
A4. フォームの入力内容が正しいか、今一度フォーム送信後の送信完了メールをご確認ください。特に、ウォレットアドレス(LINE IDとは異なります)が正しく入力されているか、ご確認ください。
A5. 上記で解決しない場合、cpn@trustbank.co.jp までお問合せください。

NFTアートに関する規約

株式会社トラストバンク(以下「当社」といいます。)が実施する“Power of Choice project"(「本プロジェクト」)のエントリー、参加記念品「ふるさとチョイタNFTアート」(以下、「本NFTアート」といいます。)の受け取り等の条件は以下のとおりです。事前に以下の条件をすべてお読みいただき、ご同意いただいたうえで本プロジェクトにご参加ください。

本NFTアートは、以下の条件1から条件3のすべてを満たした方のみ受け取ることができます。NFTアートについては、本ページ上部「NFTとは?」をご参照ください。
NTFアートの送付については、上記NFTアート送付スケジュールに基づき3回に分けて行われます。3次配布以降に、NFTアートを受け取ることはできませんので、下記のエントリー条件、登録方法を確認の上、いずれかの配布日に受け取りを行ってください。

【本プロジェクトのエントリー条件】
条件1 本プロジェクトに賛同しエントリーする
・本プロジェクトに賛同し、本ページの「プロジェクトに賛同してエントリーする」ボタンからエントリーページに進み、本プロジェクトにエントリーしていただいた方のみキャンペーン対象となります。
・エントリー対象は、ふるさとチョイスに会員登録済みの方のみとなります。

【本NFTアートの受け取り条件】
条件2 本プロジェクト期間中に「ふるさとチョイス」からオンラインで1万円以上のふるさと納税をする
・条件2はログイン状態での申し込みに限ります。
・エントリー期間中に行われたふるさと納税10,000円の決済につき50円を、ふるさとチョイスが支援対象として決定した地域事業者に届けます。なお、地域事業者への支援金は、ふるさとチョイスの収益から支払われます。参加者の金銭的負担はありません。
・対象となるふるさと納税の決済手段はオンラインでのお支払いのみです。詳しくはこちら(https://www.furusato-tax.jp/about/method_of_payment)をご確認ください。

条件3 「NFTアートを受け取る」ボタンを押し、フォームを入力して送信する
・参加記念品「ご当地チョイタNFTアート」(以下、「本NFTアート」といいます。)を受け取るには、本ページの「NFTアートを受け取る」ボタンから受け取りページに進み、フォームに必要な情報をご入力ください。
・本NFTアートの受け取りは、エントリー期間中のふるさと納税額にかかわらず1カウントにつき1点となります。
・本NFTアートの受け取り・閲覧には、①LINE株式会社(以下、「LINE社」といいます。)が運営する「LINE」へのアカウント登録及び②LVC株式会社(以下、「LVC社」といいます。)が運営する「LINE BITMAX Wallet」への登録が必要となります。「LINE BITMAX Wallet」をお持ちでない方は、事前に、①LINE社の定める「LINE利用規約(https://terms.line.me/line_terms)」、及びLINE社が定める事項に、又は、LINE BITMAX Walletサービス利用規約、及びLVC社が定める事項に同意の上こちらから登録を完了して上で、本NFTアートの受け取りを行ってくだ さい。なお、「LINE BITMAX Wallet」への登録については以下もご参照ください。(https://note.com/line_blockchain/n/n6aa0765fe51e#ckhbu)。
・本NFTアートの受け取り・閲覧については、下記の【NFTマーケットについて】も必ずご確認ください。

【NFTマーケットについて】
※注意※
本サイトで配布されたNFTの二次流通はLVC株式会社の運営する「LINE BITMAX Wallet NFTマーケット β」のみで可能です。

※必ずご確認ください※

受け取り時に下記への同意が必要です。

受け取りにあたっての注意事項

<本NFTアートの付与について> 本NFTアートは受け取り条件を満たした後に送付スケジュールに基づき「LINE BITMAX Wallet」に順次付与されます。

<二次流通について>
本NFTアートの二次流通に関しては、「LINE BITMAX Wallet」の「NFTマーケットβ」での取引となります。

<「NFT」およびLINE BITMAX Wallet NFTマーケット βに関して>
1.「NFT」とは、ブロックチェーン上で発行されるアイテムのうち、アイテム自体に固有の値や属性を持たせた代替性のないものをいい、暗号資産には該当しません。

2.「LINE BITMAX Wallet NFTマーケット β」とは、LVC株式会社が開設する、LINE Blockchainを基盤としたNFTの取引ができる場をいいます。なお、現在はβ版として提供しています。

3.お客さまはふるさとチョイス(本サイト)で申込み手続きを完了された後に、所定の手続きを行っていただくことで、後日、LVC株式会社が運営する 「LINE BITMAX Wallet」を通じて、本NFTアートを受け取ることができます。

4.従いまして、本NFTアートを閲覧するためには、LINE株式会社が運営する「LINE」への登録及びLVC株式会社が運営する「LINE BITMAX Wallet」への登録が必要となります。

「LINE BITMAX Wallet」は日本国内のみでの提供となります。 日本以外でLINEアカウントを利用する場合は、利用が制限されます。

推奨環境については以下をご確認ください(https://help2.line.me/BITMAX_Wallet/web/pc?lang=ja&contentId=20017791) 。

「LINE BITMAX Wallet」への登録の具体的な手順については以下をご覧ください(https://note.com/line_blockchain/n/n6aa0765fe51e#ckhbu) 。

「LINE」及び「LINE BITMAX Wallet」をご利用の際には、 LINE株式会社の定める「LINE利用規約(https://terms.line.me/line_terms)」及びLVC株式会社の定める「LINE BITMAX Walletサービス利用規約 (https://terms2.line.me/BITMAX_Wallet_TOS)」への同意が必要となります。

5.また、前項とは別に、「LINE BITMAX Wallet NFTマーケット β」において本NFTアートの取引を行うためには 「NFTマーケットサービス利用規約(https://wallet.bitmax.me/tos-agreement_term)」への同意とLINE BITMAXアカウントの開設が必要となります。

6.LINE BITMAXアカウントの開設には本人確認が必要です。LINE BITMAXアカウントの開設が不可能な場合、「LINE BITMAX Wallet NFTマーケット β」での取引ができませんので 「LINE BITMAXサービス利用規約(https://terms2.line.me/lvc_terms)」第4条(LINE BITMAXアカウントの開設)に記載されているアカウント開設の条件 (満20歳以上満75歳未満であること等)などを事前にご確認ください。

<本NFTアートの利用範囲に関して>
1.本NFTアートをお受け取りいただいたお客さまは「LINE BITMAX Wallet」サービス内における閲覧・送付、「LINE BITMAX Wallet NFTマーケット β」サービスを通じた出品・購入のみが可能です。 二次販売時におきましても、他のNFTマーケットプレイスでの出品はできかねますので、ご注意ください。

2.本NFTアートに係る著作権を含む知的財産権はお客さまに移転しません。

3.お客さまは、本NFTアートにつき、複製、転載、改変等の行為をしてはなりません。

4.お客さまの本NFTアートに対する上記利用権は、理由を問わず、LINEアカウントおよびLINE BITMAX Walletアカウントが削除された時点で消滅します。

5.お客さまが誤って前項のアカウントを削除した場合であっても、アカウントの復旧はできません。

6.本NFTアートの配布責任者は株式会社トラストバンクです。お問い合わせは、本規約最下部の【お問い合わせ】に記載の宛先にご連絡ください。

【フォームの入力内容について】
・ご入力いただきました必要事項は変更できませんのでご注意ください。
・また、ご入力いただきました必要事項に不備や虚偽があった場合は、本NFTアートの受け取りできない場合がございます。この場合、本NFTアートの再送付は行いません。

【その他】
・本プロジェクトは当社(株式会社トラストバンク)が実施しています。
・「LINE BITMAX Wallet」及びこれに付随するサービスに関するお問い合わせについては当社では対応いたしかねますので、LVC社までご連絡ください(https://contact-cc.line.me/serviceId/13581)。
・当社は、「NFTマーケットβ」における参加記念品(ふるさとチョイタNFTアート)の出品について何らの保証を行うものではないことをご了承ください。
・当社は、サーバーシステムの保守・障害、火災・停電・地震等の被害・天災などにより、事前にお知らせすることなく本キャンペーンを一時中断・変更・運営の中止をする場合がございますので、あらかじめご了承ください。本キャンペーンの中断等により応募者、または第三者が被った損害については、当社は一切責任を負いません。

【個人情報の取扱い】
・本プロジェクトのエントリーに際してご提供いただく個人情報は、次の利用目的のほか、当社のプライバシーポリシーに定める利用目的の範囲内で利用いたします。
1.本NFTアートの提供、本プロジェクトに関する通知および問い合わせ対応
2.サービス向上の目的で、個人を特定しない統計的情報としての利用

詳細は当社のプライバシーポリシーをご参照ください。
https://www.furusato-tax.jp/agreement/policy#about_p_info

・「LINE BITMAX Wallet」への登録の際、LVC社にご提供いただく個人情報は、LVC 社の定めるプライバシーポリシーに従い取り扱われます。詳細は、LVC社の定めるプライバシーポリシーをご参照ください。
https://wallet.bitmax.me/terms/lvc_privacypolicy

【お問い合わせ】
・本キャンペーンについてのお問い合わせは、下記宛先までお願いいたします。
■お問い合わせ先 cpn@trustbank.co.jp

NFTアートを
受け取る