お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

自治体独自ポイント導入自治体

お礼の品をさがす

該当のお礼の品:
 件

はじめての方へ

長崎県平戸市からの使い道情報

  • 市内の小・中学校に空調を設置しました!

    2019/11/11(月) 11:07

    市内の全小中学校で暑い夏も授業に集中できる環境を整えるため、市内の小・中学校に空調を設置しました!
    近年まれにみる暑さは平戸市も例外ではなく、特に全く空調設備のない小中学校の教室では、子供たちが汗だくで勉強する状況も珍しくありませんでした。
    この度、寄附金を活用し空調設備が市内の全小中学校に設置されることとなりました。

    ■夏季の熱中症予防のため、市内の小・中学校に空調設備を設置。
    小学校:15校 102室
    中学校:9校 42室

    ●ふるさと納税での寄附金充当額:331,800,000円
    ●活用事業:学校施設空調設置事業事業

    長崎県平戸市のふるさと納税はこちら

  • 幼児の健康診査や虫歯予防のフッ化物塗布をしました

    2019/11/08(金) 17:03

    幼児を対象に、健診事業、発達支援事業等を実施しました。

    ■5歳児発達健康診査
     5歳児(年中児)を対象に、発達障害の早期発見、早期療育を目的とした健診を、市内すべての保育所・幼稚園で実施しました。
    (H30実績)26施設
    ■発達専門相談
     乳幼児健診等で発達状況に気付きがあった児の保護者を対象に、適切な早期療育につなげるため、専門職による相談事業を実施しました。 
     (H30実績)専門相談 11回
    ■フッ化物塗布事業
     幼児期の虫歯予防のため、1.6歳児健診から4歳の誕生日の前日までの幼児を対象に歯のフッ化物塗布を無料で実施しました。
    ■保育所・幼稚園訪問指導
    (H30実績)施設訪問 1回(2園)
    ■就学準備教室

    ●ふるさと納税での寄附金充当額:2,021,930円
    ●活用事業:幼児健康診査事業

    長崎県平戸市のふるさと納税はこちら

  • 母子健康診査と健康相談を実施しました

    2019/11/08(金) 16:56

    妊産婦及び乳幼児の支援のため、出産準備のための教室や出生後早期からの訪問支援、産後ケアを行うことにより母親が抱える不安や負担感の軽減を図りました。

    ■母乳育児対策事業
    妊婦・母子健康相談の際に母乳育児に関する助言、乳房チェック行い、必要に応じて乳房マッサージ等の訪問指導を行いました。

    ●ふるさと納税での寄附金充当額:178,170円
    ●活用事業:子育て世代包括支援事業

    長崎県平戸市のふるさと納税はこちら

  • 乳児個別健康診査を実施しました。

    2019/11/08(金) 16:51

    市が実施する集団健診を受診できなかった乳児に対して、医療機関での個別健診を実施することで、受診率の向上と疾病等の早期発見を図りました。

    ●ふるさと納税での寄附金充当額:637,930円
    ●活用事業:子育て支援事業

    長崎県平戸市のふるさと納税はこちら

  • インフルエンザ予防接種費用の一部を助成しました

    2019/11/08(金) 09:52

    季節性インフルエンザの感染防止、重症化防止、地域内での流行・まん延防止のため、小中学生を対象に予防接種費用の一部助成を行いました。

    ■子供インフルエンザ予防接種
    小中学生負担軽減(個人負担 3,640円→1,000円)

    (H30実績)小学生 1,066人、中学生 288人

    ●ふるさと納税での寄附金充当額:3,578,200円
    ●活用事業:予防接種事業

    長崎県平戸市のふるさと納税はこちら

  • 不妊治療費を一部助成しました

    2019/11/08(金) 09:44

    不妊治療にかかる費用について一部助成し、夫婦の経済的負担を軽減することで、子どもを産み育てやすい環境の更なる充実を図り、出生率向上の一助としました。

    ●ふるさと納税での寄附金充当額:1,683,665円
    ●活用事業:不妊治療支援事業

    長崎県平戸市のふるさと納税はこちら

  • 妊婦健診にかかる費用の一部を助成しました

    2019/10/30(水) 16:49

    市内に産婦人科がないため、市内に居住している妊婦の出産に際し、健康診査・出産にかかる交通費等の一部を助成することにより、経済的負担の軽減を図りました。あわせて、超音波検査のうち公費負担外となっている検査料の一部を助成することにより、受診率向上を促し母子の適切な健康管理に貢献しました。

    ■安心出産支援事業助成金(離島地区以外)
    (H30実績)193件
    ■安心出産支援事業助成金(離島地区)
    離島地区の対象者には、出産に備えた待機費用及び緊急搬送経費も加算します。
    (H30実績)10件

    ●ふるさと納税での寄附金充当額:5,308,400円
    ●活用事業:安心出産支援事業

    長崎県平戸市のふるさと納税はこちら

  • 介護職の人材確保の支援を行いました

    2019/10/30(水) 16:11

    平戸市内における介護分野の人材育成・確保と地域における雇用創出を図りました。

    ■平戸市キャリア形成推進事業
     介護事業従事者に介護福祉士、社会福祉士及び介護支援専門員の資格取得を推奨し、キャリア形成を支援しました。
    ■人材確保支援委託
     雇用継続に係る経費を支援しました。
    ■市内事業所でのインターンシップ導入事業
     市内事業所が社会福祉士、精神保健福祉士又は介護福祉士の実習生を受入れる場合、実習生の旅費・宿泊費の実費と受け入れ事務費を委託料として支援しました。

    ●ふるさと納税での寄附金充当額:1,786,277円
    ●活用事業:介護職人材確保支援事業

    長崎県平戸市のふるさと納税はこちら

  • がん検診を実施しました

    2019/10/30(水) 15:52

    がんの早期発見・早期治療を促進し、がんによる死亡を減少させることを目標に、がん検診を実施しました。

    大腸・胃・肺・胃リスク 65歳以上
    乳がん 40~60歳

    ●ふるさと納税での寄附金充当額:23,815,430円
    ●活用事業:がん検診事業

    長崎県平戸市のふるさと納税はこちら

  • 地場企業への就職促進のために合同企業面談会を開催

    2019/10/30(水) 15:36

    市内企業をPRし、若年層を中心に地元企業就職に繫げるための合同企業面談会等を開催しました。

    ■合同企業面談会
    ■企業見学バスツアー
    ■企業ガイドブックの作成

    ●ふるさと納税での寄附金充当額:881,965円
    ●活用事業:地場企業就職促進事業 

    長崎県平戸市のふるさと納税はこちら

  • 中小企業等人材育成支援事業

    2019/10/30(水) 12:02

    中小企業等の技術力や経営安定の強化を図るため、事業実施に必要な能力・技術の習得、向上を図るための人材育成に要する費用を助成しました。

    ■中小企業大学校・人材育成研修等参加支援

    ●ふるさと納税での寄附金充当額:50,000円
    ●活用事業:中小企業等人材育成支援事業

    長崎県平戸市のふるさと納税はこちら

  • 創業を考えている人への勉強会と相談会を行いました

    2019/10/30(水) 11:20

    それぞれが行ってきた創業支援について、市、商工会議所、商工会、金融機関が連携しワンストップ窓口を設置し様々な取組で創業を支援しました。
    新たな事業の創出を促進することで、産業競争力の強化、雇用確保、定住人口増、地域活性化を図りました。

    ■創業セミナー開催
    ■創業相談会開催
    ■中小企業創業支援資金保証料補助

    ●ふるさと納税での寄附金充当額:2,093,386円
    ●活用事業:創業支援対策事業

    長崎県平戸市のふるさと納税はこちら

  • 中小企業の設備投資や創業を支援しました

    2019/10/28(月) 16:21

    地場産業の発展や雇用の創出を図るとともに、地域資源を活用した産業の育成に寄与することを目的として、市内の雇用を支える中小企業者が規模拡大による設備投資に係る費用や、新たな創業を行うための支援を行いました。

    ●ふるさと納税での寄附金充当額:13,816,000円
    ●活用事業:中小企業等設備投資・創業支援対策事業

    長崎県平戸市のふるさと納税はこちら

  • 婚活イベントを開催しました

    2019/10/28(月) 15:54

    晩婚化や未婚率の上昇に歯止めをかけるため、独身男女のめぐりあいの場を提供する婚活イベントを開催しました。
    イベントを開催するだけでなく、イベント前に男性向けオリエンテーションを行い、事前に服装や心構え、イベント後のメールのやり取りなどについてアドバイスを行ったり、イベント(催し)等の終了後の参加者に対するフォローアップを実施しました。

    ■婚活イベント等の開催
    ・H30.9.9(日)『平戸 DE クルーズ婚!』
      参加人数 男性10名 女性10名 カップル成立数7組
    ・H30.11.18(日)『平戸 DE ゴルフ婚!in SASEBO』
      参加者集まらずイベント中止
    ・H31.1.27(日)『旅行気分 DE 駅弁婚!』
      参加人数 男性9名 女性5名 カップル成立数5組

    ●ふるさと納税での寄附金充当額:1,960,956円
    ●活用事業:地域めぐりあい創出事業

    長崎県平戸市のふるさと納税はこちら

  • 移住定住環境整備事業を実施しました

    2019/10/28(月) 14:56

    「ずっと住み続けたい」「住んでみたい」と思える魅力的なまちを実現するために、取り組んでいる人口減少抑制対策のうち、重点主要施策の一つとしている「移住・定住」を促進しました。
    本市へ移住する新規転入者が取得する住宅や移住費用に加え、既に市内に住所を有する市民が取得する住宅等について補助金を交付しました。

    ●ふるさと納税での寄附金充当額:29,213,000円
    ●活用事業:移住定住環境整備事業

    長崎県平戸市のふるさと納税はこちら

  • 自主防災組織の育成・強化を行いました

    2019/10/24(木) 16:55

    自主防災組織を育成・強化し「災害に強いまちづくり」を推進しました。

    ■自主防災組織の育成
     全体研修会の開催 1回 参加者 137名
     自主防災組織研修・訓練 73回

    ■防災士資格取得の推進
     平成30年度資格取得者 13名
     (内働きかけによる者 13名)
     (内防災士資格取得者への補助 9名)

    ●ふるさと納税での寄附金充当額:1,071,000円
    ●活用事業:自主防災組織育成事業

    長崎県平戸市のふるさと納税はこちら

  • 消火栓ボックスを設置しました

    2019/10/24(木) 16:51

    地域における安全安心なまちづりのため、自主防災組織(地元自治会)による初期消火活動の充実強化を図るため、消火栓ボックス(初期消火用資機材)を設置しました。

    ■消火栓ボックス新規設置分(80セット)
    ■消火栓ボックス既存設置分更新

    ●ふるさと納税での寄附金充当額:7,552,658円
    ●活用事業:消防防災施設整備事業

    長崎県平戸市のふるさと納税はこちら

  • 公園の整備を行いました

    2019/10/24(木) 16:40

    平戸市の玄関口であり、観光の名所として知られている亀岡公園内の樹齢400年以上のマキ並木の剪定や、桜広場の土壌改良をおこないました。また、崎方公園の遠見地区においては、眺望に支障を来たしている樹木の剪定・伐採をおこないました。剪定や土壌改良などを行い、都市公園の快適で安全な環境づくりの向上を図りました。

    ●ふるさと納税での寄附金充当額:13,500,000円
    ●活用事業:都市公園管理運営事業

    長崎県平戸市のふるさと納税はこちら

  • エコな街をめざします!

    2019/10/24(木) 16:32

    平成26年9月に、「平戸市CO2排出ゼロ都市宣言」を行ったことから、CO2削減のため、市民一丸となった取組及び、企画・推進を図りました。

    ■市役所庁舎の照明をLED照明にかえました。
    ■資源物回収の拠点づくりをすすめました。
    ■「緑のカーテン」事業を行いました。

    ●ふるさと納税での寄附金充当額:9,719,910円
    ●活用事業:CO2排出ゼロ都市推進事業

    長崎県平戸市のふるさと納税はこちら

  • 住宅用太陽光発電システムの一部助成を行いました

    2019/10/24(木) 16:23

    家庭における自然エネルギーの利用を促進し、温室効果ガスの排出量を低減させ、市民の環境保全の意識向上と地球に優しい環境の整備を図るため、住宅用太陽光発電システムを設置する者に対し、設置に係る費用の一部を助成しました。

    (H30実績)20件

    ●ふるさと納税での寄附金充当額:1,911,000円
    ●活用事業:太陽光発電システム設置促進事業

    長崎県平戸市のふるさと納税はこちら

  • 道路改良工事を実施しました

    2019/10/24(木) 16:05

    世界遺産登録に関連し、増加が見込まれる通行車両や歩行者の安全な道路環境の整備を図りました。

    ●ふるさと納税での寄附金充当額:50,995,008円
    ●活用事業:道路単独改良事業

    長崎県平戸市のふるさと納税はこちら

  • オランダのノールトワイケルハウト市と交換留学

    2019/10/23(水) 15:41

    2000年の長崎オランダ年を契機に、オランダ王国ノールトワイケルハウト市と交流を始め、平成23年から姉妹都市締結をしています。
    今後の両市のさらなる友好と交流の発展と、 平戸の将来を担う子どもたちの国際的な視野を広げることを目的としています。

    ■高校生短期留学
    本市受入ではオランダ人生徒が市内高校生参加者宅へホームステイし、市内の高校へ通学し特別準備した教育プログラムを受けました。また、様々な体験を通じ日本文化に触れてもらいました。
    オランダ訪問中はホストファミリー宅からパートナーの生徒と一緒にレーウェンホルスト中高学校へ通学し教育プログラムを受けました。また、市役所表敬訪問や老人ホームでのボランティアを通じ異文化体験を行いました。

    オランダ訪問には、平成29年度に実施したGCF(ガバメントクラウドファンディング)で応援いただいた寄附金も使わせていただいています。

    長崎県平戸市のふるさと納税はこちら

  • 世界遺産「春日集落」でライトアップイベント

    2019/10/23(水) 14:33

    世界遺産の普及啓発と秋の夜間イベントのひとつとして定着させることを目的に、世界遺産「春日集落」でライトアップイベントを実施しました。

    実施時期:平成30年11月1日~平成31年1月6日
    来場者数:5,579人

    ●ふるさと納税での寄附金充当額:4,337,908円
    ●活用事業:世界遺産ライトアップ事業

    長崎県平戸市のふるさと納税はこちら

  • 世界遺産登録記念コンサートを開催しました

    2019/10/23(水) 14:08

    平成30年6月に「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界文化遺産登録されたことを記念し、
    平戸名誉大使である世界的指揮者の西本智実さんを迎え、世界遺産登録記念コンサートを開催しました。

    「西本智実&イルミナートフィル世界遺産登録記念コンサート」
    開催日:平成30年10月11日(木)
    場 所:平戸文化センター大ホール

    西本さんの指揮によるイルミナートフィルオーケストラの演奏のほか、生月町壱部地区のかくれキリシタン信者に口伝されている「オラショ」と、「オラショ」の原曲とされる「オ・グルリオザ・ドミナ」(グレゴリオ聖歌)が同時に合唱されました。

    ●ふるさと納税での寄附金充当額:5,658,000円
    ●活用事業:世界遺産コンサート開催事業

    長崎県平戸市のふるさと納税はこちら

  • 世界遺産登録推進事業を実施しました

    2019/10/23(水) 14:03

    平成30年6月に「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界文化遺産登録されました。
    世界遺産登録推進のため、下記事業を実施しました。
    ・イコモス勧告及び登録決定時に実施する事業
    ・市民への普及啓発をはかる事業
    ・構成資産における受入れに要する事業

    ●ふるさと納税での寄附金充当額:18,543,712円
    ●活用事業:世界遺産登録推進事業

    長崎県平戸市のふるさと納税はこちら

  • 中国福建省南安市の中学生訪問団と交流を行いました

    2019/10/23(水) 13:40

     アジアの英雄、鄭成功の縁より歴史的につながりのある友好都市、中国福建省南安市との交流を図るため、中学生訪問団を受入れました。歴史や文化の違いを体験することによって、同世代の学生との交流を行い、国際的な視野を広げることを目的としています。

    ■12名受入れ(中学生10名 随行2名)

    ●ふるさと納税での寄附金充当額:822,723円
    ●活用事業:東アジア友好交流事業

    長崎県平戸市のふるさと納税はこちら

  • 「平戸、海のものがたり」を実施しました。

    2019/10/23(水) 11:45

    平戸城再築城300周年を記念して、「平戸の海」をテーマに、「平戸、海のものがたり」と題した平戸城本丸のプロジェクションマッピングや世界的パフォーマーによるアクロバットショーいった、光と音が融合した体感型デジタルアートイベントを実施しました。
    最新デジタルアートを駆使した夜型観光イベントを開催することで、観光客の誘客を図りました。

    期間:平成30年9月1日~10月31日(※10月24日・25日除く)
    時間:18時30~21時30分
    場所:亀岡神社及び平戸城周辺
    来場者:23,002人

    ●ふるさと納税での寄附金充当額:82,953,411円
    ●活用事業:平戸城再築300年記念事業

    長崎県平戸市のふるさと納税はこちら

  • Kidsジョブチャレンジを開催しました

    2019/08/05(月) 17:06

    農業・林業・水産業・菓子業・観光施設・飲食店・宿泊施設・等と連携しながら子供向けの職業体験を実施することで、交流人口の拡大につなげるとともに、本市の魅力の創出と観光・産業の活性化を図りました。

    【Kidsジョブチャレンジ2019in平戸を実施】
    ・延参加者 4,868 人
    (市外 4,523名、市内 345名)

    ●ふるさと納税での寄附金充当額:7,500,000円
    ●活用事業:わくわくドキドキ子どもジョブチャレンジ事業

    長崎県平戸市のふるさと納税はこちら

  • 観光協会の改革と観光人材の育成を図りました

    2019/08/05(月) 16:54

    観光協会の組織改革を図り、新しい観光戦略を立て直す平戸版DMO組織を構築するため、DMO専門家を観光協会へ招聘するとともに、大学生を活用した人材育成を実施しました。

    ■平戸版DMO 専門家1名招聘
      ・平戸版DMOの設立に向けた検討会議の運営
      ・観光客・観光消費額の調査分析及び課題の整理
      ・平戸版DMOの設立計画書の作成等
      ・マーケティング調査

    ■インターンシップ(延385名実績)
     県内外の大学と連携し、観光案内所や観光施設、宿泊施設での観光人材研修を実施したほか、体験観光の受入れのサポートを行ったりしました。また、インターンシップ学生による観光PR動画を作成し、SNSを活用した情報発信を実施しました。

    ●ふるさと納税での寄附金充当額:2,784,000円
    ●活用事業:観光人材育成プログラム事業

    長崎県平戸市のふるさと納税はこちら

  • 宿泊施設のバリアフリー化を支援しました

    2019/08/05(月) 15:40

    本市を訪れる観光客の多くは、40代以上であることや市内の宿泊施設の多くは、老朽化していることから、施設のリニューアル化と交流人口の拡大を図るために、バリアフリー化を行う施設に対し補助をしました。
    ■旅館 田の浦温泉
     ・2階廊下段差解消
     ・2階洗面台改修(バリアフリー対応)
     ・1階浴室手摺設置、洗面台改修

    ■平戸ユースホステル グラスハウス
     ・1階段差解消(洗濯室)
     ・2階トイレ洋式化・段差解消

    ■ゲストハウス シーサイドひらど
     ・1階段差解消
     ・玄関スロープ設置
     ・1階トイレ洋式化

    ■ビジネスホテル平戸
     ・2階~6階手摺設置
     ・風呂場の段差解消及び手摺設置

    ●ふるさと納税での寄附金充当額:8,000,000円
    ●活用事業:観光施設バリアフリー化支援事業

    長崎県平戸市のふるさと納税はこちら

106件中
1~30件表示

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む