お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          お礼の品をさがす

          該当のお礼の品:
           件

          はじめての方へ

          石川県羽咋市からの使い道情報

          • 学校給食の設備に活用させていただきました!

            2021/06/17(木) 00:00

            羽咋市では、学校給食という実際の食事という生きた教材を通して、食材の生産過程や流通、伝統的な食文化などを学び、感謝の念や郷土への愛着を育てる取り組みを行っています。
            本市のふるさと納税返礼品でも人気の自然栽培米や地元酒蔵の酒粕を食材として使うなど、食の分野からも子どもたちの地域学習を支援しています。
            昨年度は給食配送コンテナの購入など学校給食施設の充実に皆様からのふるさと納税を活用させていただきました。

          • 消防団の備品購入に活用させていただきました!

            2021/06/17(木) 00:00

            羽咋市では5分団160名(うち女性9名)の消防団員が地域の安心安全のため日々活躍しています。
            消防団員は普段他の職業を持ちながら、非常勤特別職の地方公務員として、消防防災活動を行っています。
            そうした消防団員の装備品整備のため防火帽及び防火服等の購入をいたしました。
            皆さまからのふるさと納税寄附金は、地域防災を担う市民の活動に活用させていただいております。

          • 校務用パソコンの購入に活用させていただきました!

            2020/08/13(木) 11:57

            羽咋市では、これからの次代を担う児童・生徒たちへの教育の充実として教育環境にも力を入れています。
            令和元年度は市内小中学校全校(小学校6校,中学校2校)の老朽化した校務用パソコン172台などを更新させていただきました。
            羽咋市は学力全国トップクラスである石川県内でも常に『上位』の成績を残しており、全国平均を大きく上回っています。
            皆さまからのふるさと納税寄附金は、未来を担う児童・生徒の教育環境の充実に活用させていただいております。

          • 子育て世帯の支援に活用させていただきました!

            2020/08/13(木) 11:34

            羽咋市(はくいし)では、地方創成として若い世代が子育てしやすいまちを目指し、子育て支援の充実にも力を入れています。
            その一つとして、子育て家庭の保育サービスなどの経済的負担を軽減するために、「医療機関での任意予防接種」、「チャイルドシート・ジュニアシートの購入」、「保育所(園)や認定子ども園での一時保育」「小学校入学用の制服・体操服の購入」などに利用できる『子育て応援券』を交付しています。
            地域の未来を担う子ども達の健やかな育成のため、ふるさと納税でいただいた寄附金を活用しています。

          • 自然栽培農業の普及に活用させていただきました!

            2020/08/13(木) 11:29

            日本で初めて世界農業遺産に認定された「能登の里山里海」に囲まれた石川県羽咋市(はくいし)では、農薬・肥料・除草剤を使用しない環境にも人にもやさしい『自然栽培農業』の普及による農業の活性化及び新規就農者の増加を推進するため、ふるさと納税でいただいた寄附金を活用しています。

          • 安心安全な学習環境の整備に活用しています。

            2019/08/16(金) 18:00

            石川県羽咋市では、児童・生徒・保護者が安心できる学習環境整備にも力を入れています。
            羽咋市では、市内の小中学校に、不審者の侵入防止を目的として「防犯カメラ」、「カメラ付きインターホン」、「電気錠」などの防犯設備を設置いたしました。
            安心・安全ながっこうづくりをすることで、児童・生徒が学習に集中できるだけでなく、保護者も安心できるように学習環境を整備しています。
            皆さまから寄付いただきましたふるさと納税は、安心・安全な学習環境の整備に活用させていただいております。

          • 市内の全小中学校にエアコンが設置されました。

            2019/07/16(火) 13:00

            石川県羽咋市では、これからの次代を担う児童・生徒たちへの教育の充実として教育環境にも力を入れています。
            近年の記録的な猛暑の中、児童・生徒たちが熱中症などの重大な健康被害に陥ることを防止し、安全・快適に学べる学習環境を確保するため、羽咋市では市内の小中学校にエアコンの設置を行ってまいりました。
            このたび、2019年7月に市内の全小中学校の普通教室への設置が完了いたしました。
            これにより、児童・生徒たち及び保護者が安心できる環境が整っただけでなく、猛暑から解放され集中できる学習環境により学力の向上も見込まれます。
            エアコン設置には、国や県からの補助金のほか、皆さまからのふるさと納税も活用させていただきました。
            皆様に寄付していただいたふるさと納税寄付金は、教育環境の充実に活用させていただいております。

          • 若い世代の子育て支援の充実に活用しています。

            2019/03/30(土) 13:30

            石川県羽咋市(はくいし)では、地方創成として若い世代が子育てしやすいまちを目指し、子育て支援の充実にも力を入れています。
            その一つとして、子育て家庭の保育サービスなどの経済的負担を軽減するために、「第1子保育料の無料化(所得制限あり)」を行っています。
            (※第2子半額(所得制限あり)、第3子以降無料(所得制限なし))
            子どもを授かり、産み、育てるためには、社会的支援体制の構築とともに、出産から子育てに係る経済的負担の軽減が必要と考えられています。
            本市では、若い世代の経済的安定を図るとともに、妊娠・出産・子育てにおける切れ目のない総合的支援や、子どもを産み育てやすい環境整備の充実を図ります。
            皆様に寄付していただいたふるさと納税寄付金は、地域の未来を担う子ども達の健やかな育成のため、子育て支援の充実に活用させていただいております。

          • 未来を担う児童生徒の外国語教育に活用しています。

            2019/03/22(金) 11:00

            石川県羽咋市では、これからの次代を担う児童・生徒たちへの教育の充実として、外国語教育にも力を入れています。
            その中で、より外国語に触れ合う機会を増やすためにこれまでよりALTを増員しています。
            ALT(外国語指導助手)とは、Assistant Language Teacherの略で、外国語を母国語とする外国語指導助手をいいます。
            小学校や中学校に児童・生徒たちの英語発音や国際理解教育の向上を目的に配置し、授業を補助しています。
            皆さまから寄付いただきましたふるさと納税は、次代を担う児童・生徒たちの外国語教育に活用させていただいております。

          • 子供たちのための公園遊具に活用しています。

            2019/03/06(水) 09:00

            石川県羽咋市(はくいし)では、地方創成として若い世代が子育てしやすいまちを目指し、子育て支援の充実にも力を入れています。
            その一つとして、子供たちが安全に楽しく健やかに遊ぶ場所の提供として、市内の公園への遊具の設置にもふるさと納税を活用しています。
            皆様に寄付していただいたふるさと納税寄付金は、地域の未来を担う子ども達の健やかな育成のため、子育て支援の充実に活用させていただいております。

          • SSTR参加ライダーの皆様、お疲れさまでした。

            2018/05/28(月) 17:00

            先日の5/26~27にSSTR2018 サンライズ・サンセット・ツーリングラリー 2018が石川県羽咋市千里浜なぎさドライブウェイで開催されました。
            快晴に恵まれ、全国から多くのライダーの方にお越しいただきまして、誠にありがとうございました。

            ゴールである千里浜なぎさドライブウェイは世界でも珍しい全長8kmの砂浜を車やバイク、自転車などで走行できる天然のドライブウェイです。
            羽咋市ではこの大切な海岸を「自分たちの浜は自分たちの手できれいに」をスローガンに「なぎさクリーン運動」として、毎年海岸清掃活動を行っています。

            皆さまからいただきました寄附金の一部も充てさせていただいております。
            将来にわたって、この美しい自然を残していくために、皆さまからの御支援をお待ちしております。

          • 公園の維持管理に活用しました。

            2017/12/12(火) 15:00

            石川県羽咋市では、子育て環境の充実として、自然環境や公園施設の維持にも力をいれています。
            子どもたちをはじめとした、市民や羽咋を訪れた皆様にうるおいと安らぎを与える、安全で快適な公園を維持するためにふるさと納税を活用いたしました。具体的には、公園にジャングルジムやブランコを設置したり、ちびっこ自然センターの木製遊具の整備など、子どもたちが安全に遊べる環境作りを行いました。
            皆さまからのふるさと納税は、自然環境の整備や公園などの市内施設の整備にも活用させていただいております。

          • 学校へのICT教育導入に活用しています。

            2017/09/25(月) 18:00

            石川県羽咋市では、教育環境の充実として、ICT教育にも力を入れています。
            ICT教育とは、学校の教育現場に情報通信技術(Information and Communication Technology)を活用することで、生徒の主体的な学習活動への参加や、学習意欲、思考力、判断力などの向上に繋がることが期待されています。
            具体的には、タブレット型端末、電子教材や液晶TV、プロジェクターなどを用いて授業などを行うことで、ひとりひとりの能力や特性に応じた個別学習や、子供たちが教えあい学びあう協働学習の実施による主体的な学びや学力の向上を目指しています。
            皆さまから寄付いただきましたふるさと納税は、次代を担う児童生徒たちの教育環境の整備に活用させていただいております。

          • 「なぎさをきれいに」〜なぎさクリーン運動を実施〜

            2017/07/10(月) 15:00

            平成29年7月9日の早朝、市民憲章実践活動として、千里浜海岸、釜屋海岸、一ノ宮海岸、柴垣海岸で、なぎさクリーン運動が実施されました。
            地元住民、学生、社会人など790名の方が参加し、合計2.27トンのごみを回収しました。

            昭和55年から始まったこの運動は、海岸保全を目的としており、
            「私たちはみんなで 恵まれた自然を守り育て 環境の美しい郷土を築きます(羽咋市市民憲章より一部抜粋)」
            という市民憲章の実践活動として実施されています。

            羽咋市では、皆さまからのふるさと納税を美しいふるさとの自然環境保全に活用しています。

          14件中1~14件表示