お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          お礼の品をさがす

          該当のお礼の品:
           件

          はじめての方へ

          現在受付中の災害支援

          佐賀県からのご案内

          2021/10/08(金) 18:11 ふるさと納税の対象となる地方団体の指定について  佐賀県は、令和3年9月17日付けで総務省から、地方税法(昭和25年法律第226号)第37条の2第2項及び第314条の7第2項の規定に基づき、ふるさと納税の対象となる団体として指定されました。
           指定対象期間は、令和3年10月1日から令和4年9月30日までです。
          2021/08/03(火) 15:00 新型コロナウイルス感染症対応に伴う影響とお盆期間中の返礼品配送等について 新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様、感染拡大により様々な影響を受けている皆様に心よりお見舞い申し上げます。
           標題のことについては、次のとおり対応させていただきますので、何卒ご了承のほどお願いいたします。
           ・お盆期間(8月13日~16日)や、その前後で、返礼品取扱事業者が休業している場合、配送が3~4週間程度遅れる可能性があります。
           ・新型コロナウイルス感染症の影響により、一部地域において配送遅延が発生する場合があります。
          2021/07/21(水) 15:37 返礼品入替え及び寄附金額見直しのお知らせ  平素より佐賀県を応援いただき、誠にありがとうございます。
           令和3年8月1日(日)0時00分より、返礼品の入替え及び寄附金額の見直し作業を行います。
           寄附受付は継続いたしますが、一部休止する場合がございます。
           あらかじめご了承ください。
          2021/04/22(木) 16:02 ゴールデンウイーク中のお問い合わせ・返礼品配送等について 標題のことについては、次のとおり対応させていただきますので、何卒ご了承のほどお願いいたします。

          ・4月29日(木)~5月9日(日)は、返礼品配送をお休みさせていただきます。また、お問い合わせへのご返答は5月1日(土)~5月5日(水)までお休みし、5月6日(木)以降順次対応させていただきます。
           ※4月26日(月)~5月9日(日)の期間にお申込みいただいた方については、商品到着までに通常よりお時間いただく場合がございます。
          2020/12/02(水) 18:54 ※重要※年末のお申込みについて 【お支払い】2020年のご寄附は、2020年12月31日(木)までにご入金ください。
          【寄附受納証明書】ワンストップ特例申請をご希望の方にはご入金確認後1月中旬頃までに、それ以外の方には1月末~2月上旬頃までに郵送します。
          【返礼品】通常はご入金確認後3週間程度でお送りしていますが、年末は通常よりお時間をいただきます。
          【ワンストップ特例申請書】ご入金後1~2週間程度で郵送します。(最終発送日:1月6日(水))必要事項を記入し確認書類とともに、2021年1月15日(金)までに、必ずご提出ください。
          2020/10/15(木) 21:51 【ご注意ください】 14)【施策】日本のフェンシングを佐賀から支えよう!が新設されました。  令和2年10月9日に“14)【施策】日本のフェンシングを佐賀から支えよう!”が新設されました。日本のフェンシング界を佐賀から支えることで「フェンシングの聖地・佐賀」を目指します。
           なお、施策応援コースへの寄附を希望される方は、【施策】が頭についたお返しの品からお選びください。【地場】が頭についたお返しの品を選ばれますと、18)地場産業の振興への寄附となります。せっかくのお気持ちが伝わらなくなりますので、ご注意下さい。
          2020/10/15(木) 21:50 【ふるさと納税の対象となる地方団体の指定について】   佐賀県は、令和2年9月24日付けで総務省から、地方税法(昭和25年法律第226号)第37条の2の第2項及び第314条の7第2項の規定に基づき、ふるさと納税の対象となる団体として指定されました。
           なお、指定対象期間は、令和2年10月1日から令和3年9月30日までです。
          2020/06/15(月) 10:48 【ご注意ください】 12)【施策】プロスポーツチームを応援しよう!が新設されました。  令和2年6月9日に“12)【施策】プロスポーツチームを応援しよう!”が新設されました。あなたのお気持ちがチームの支えになります。
           なお、施策応援コースへの寄附を希望される方は、【施策】が頭についたお返しの品からお選びください。【地場】が頭についたお返しの品を選ばれますと、17)地場産業の振興への寄附となります。せっかくのお気持ちが伝わらなくなりますので、ご注意下さい。
          2020/04/23(木) 11:01 新型コロナウイルス対応に伴う影響とゴールデンウィーク中のお問い合わせ・返礼品配送等について  新型コロナウイルスに罹患された皆様、感染拡大により様々な影響を受けている皆様に心よりお見舞い申し上げます。
           標題のこのことについては、次のとおり対応させていただきますので、何卒ご了承のほどお願いいたします。
           ・G.W中(5月2日(土)~5月6日(水))は、お問い合わせへのご返答、返礼品配送をお休みさせていただきます。5月7日(木)以降順次対応させていただきます。
           ・新型コロナウィルスの影響により、一部地域において配送遅延が発生する場合があります。
          2018/03/26(月) 19:00 佐賀県のふるさと納税のご案内  佐賀県のふるさと納税は、2つのコースがあり、コースごとに選べるお礼の品と寄附金の使い道が異なります。

          「地場産業応援コース」【地場】※佐賀県外にお住まいの方のみ対象です。
           (お礼の品) 佐賀県自慢の特産品
           (寄附金の使い道) 「【地場】地場産業の振興」のみ選べます。

          「施策応援コース」【施策】
           (お礼の品) ささやかながら佐賀らしいお礼の品
                   ※1回のお申し込みにつき、1個しか選べません。
           (寄附金の使い道) 【施策】と記載された使い道の中からしか選べません。

          佐賀県の人気ランキング

          次へ

          前へ

          絞込み検索

          災害支援への応援メッセージ

          • 佐賀県内各地での災害に心が痛みます。少しではありますが
            お役に立てていただければと思います。

            2021/09/24(金) 11:29

          • 一日も早い復興を願っております。

            2021/09/12(日) 13:42

          • 豪雨災害に負けず、がんばって復興してください。

            2021/09/11(土) 09:35

          GCF®への応援メッセージ

          • 佐賀大学の起業家とともに、社会がよりよくなることを応援できて良かったです!!

            2020/03/07(土) 06:36

          • 佐賀県から挑戦する方々のお役に立てば幸いです!

            2020/02/26(水) 16:50

          • 未来を創るすべての若者が活躍できる土台作りを期待しています。

            2020/02/25(火) 13:47

          自治体への応援メッセージ

          • 一度佐賀へ行った時に呼子のイカを食べて、今まで食べた中で一番美味しくてとても感動しました!また食べに行きたいと思っています!

            2021/10/13(水) 01:04

          • 僅かな金額ですが被災支援に使っていただければと思います。来年旅行に行きます!

            2021/10/09(土) 15:02

          • 松濤学舎の女子受け入れを応援します。
            佐賀の将来を担う人材育成に期待しています。

            2021/10/07(木) 16:53

          選べる使い道

          • (期間限定)【施策】佐賀県に、古賀稔彦さんの志を次世代へ受け継ぎ、自らの道を考える場を造ります

             「平成の三四郎」として世界中のファンを魅了し、1992年のバルセロナ五輪ではケガを負いながらも金メダルを獲得した古賀稔彦さん。
             引退後は、指導者として子供から金メダリストまで多くの柔道家を育てた他、ふるさと佐賀県が進めているSAGAスポーツピラミッド構想(SSP構想)のアンバサダーとして、柔道のみならず、スポーツの素晴らしさを、多くの人に伝えてこられました。
             今年3月24日に惜しまれながら、急逝された古賀さん。私たちは、古賀さんに、もっと多くの子供たちに、多くのことを伝えてほしかったと思っています。
             そこで、古賀さんのふるさと佐賀県のSAGAサンライズパーク総合体育館柔道場前を「KOGAゾーン(仮称)」とし、古賀さんの銅像や子供たちへのメッセージパネルを設置し、柔道の技を磨く子供たちが、古賀さんの志を感じ、自らの道を考える場を造ります。

            <主な使途>
            ・「KOGAゾーン(仮称)」における古賀稔彦さんの銅像製作
            ・佐賀県のアスリート(主に柔道)育成・支援
            ・その他、古賀稔彦さんの志を次世代に活かすため、県が取り組むSSP構想の推進

            (留意事項)
            ・10万円以上のご寄附をされた方(法人・団体の場合は50万円以上)は、芳名版への刻印をご希望いただけます。
            ・この取組については、地方創生応援税制(いわゆる「企業版ふるさと納税」)の対象としており、本社が佐賀県外に所在する企業が寄附を行った場合には、損金算入による軽減効果(寄附額の約3割)とあわせて、税額控除(寄附額の最大6割)により、最大で寄附額の約9割が軽減され、実質的な企業の負担が約1割まで圧縮される仕組みです。企業版ふるさと納税の手続きについては、佐賀県税政課(0952-25-7021)までお問い合わせください。
            ・企業版ふるさと納税の税額控除は、1回当たり10万円以上の寄附が対象であり、寄附を行うことの代償として経済的な利益を受け取ることは禁止されています。

          • 12)【施策】プロスポーツチームを応援しよう!

            プロスポーツチームの活躍は、地域の「誇り」や「希望」、そして、子供たちの「夢」につながります。
            今、そのプロスポーツチームが新型コロナウイルス感染症で深刻な影響を受けています。スポーツの灯(ひ)を絶やすことなく、チームが末永く皆さまに夢や希望を与え続けられるよう、全員一丸となって、地域の「宝」であるプロチームを応援しましょう!
            あなたのお気持ちがチームの支えに。そして、チームの躍進が地域の活力に。
            いただいた寄附金は、指定されたチームごとに配分し、それぞれに合った取組を通じて、チームの活躍につなげ、スポーツのチカラで地域を元気にしていきます。

            <主な使途>
            われらのプロ4チームの飛躍に向け、各チームがそれぞれの実情に応じて、チーム力の強化やユースの育成、ファン拡大など幅広く活用できる支援金として使わせていただきます。
            ①サガン鳥栖(サッカー)
            ②久光製薬スプリングス(バレーボール)
            ③佐賀バルーナーズ(バスケットボール)
            ④唐津レオブラックス・レオナイナーズ(3人制バスケットボール)

          • 14)【施策】日本のフェンシングを佐賀から支えよう!

            佐賀県は都道府県として唯一日本フェンシング協会と連携協定を締結しています。また、SAGAサンライズパークフェンシング場は全国唯一のJOC強化センターです。
            いただいた寄附金は、日本フェンシング協会又は佐賀県フェンシング協会へ配分し、フェンシングの普及、選手の育成につなげてもらいます。
            日本フェンシング界を佐賀から支えることで日本フェンシング協会とタッグを組んで「フェンシングの聖地・佐賀」を目指します。

             <主な使途>
             ・フェンシング競技の普及並びに指導
             ・フェンシング日本選手権大会及びその他の競技大会の開催
             ・フェンシングの競技力向上事業の実施並びに調査研究
             ・佐賀県フェンシング協会が実施する事業
             ・佐賀県で実施するフェンシングの振興に資する事業

          • 18)【地場】地場産業の振興

            佐賀県が自慢する魅力的な特産品をお礼の品としてお送りさせていただくことで、特産品のPRや地場産業の振興につなげます。

            ※【地場】とついているお礼の品を選ばれた場合、寄附金の使い道は、こちらをお選びください。
            ※こちらの使い道は、寄附者ご本人が佐賀県にお住いの方は選べません。【佐賀県外にお住いの方が対象です。】

          • 1)【施策】宝の海「有明海」の保全・再生

            ムツゴロウなどの貴重な生きもの、日本一の干満差など有明海の魅力を伝え、守っていこうという意識を高める活動に活用します。

            写真提供:一般社団法人佐賀県観光連盟

          • 2)【施策】特別名勝「虹の松原」の保全

            日本三大松原の一つ、”虹の松原”。自治体と住民が連携し、継続して行う保全活動に活用します。

            写真提供:一般社団法人佐賀県観光連盟

          • 3)【施策】特別史跡「吉野ヶ里遺跡」の活用

            吉野ヶ里遺跡の出土品は、吉野ヶ里歴史公園内にある展示室などで公開していますが、長期間展示することができない貴重な遺物は、レプリカや復元品を作成することによって展示しています。また、出土品のうち腐食しやすい金属製品などは、将来に残していくための保存処理を行う必要がありますが、まだ実施できていない製品もあります。
            そこで、いただいた寄付金により、新しいレプリカや復元品を作成することや、金属製品の保存処理を進めることによって、より分かりやすく、より魅力ある展示になるよう活用していきます。

            <主な使途>重要資料の保存費用、展示のためのレプリカ等の作成など

          • 4)【施策】図書館の児童図書及び自然デジタル大百科の充実

            佐賀県立図書館では、子どもたちがいつでもどこでも本とつながる環境づくりのため新刊児童図書を全点購入しています。
             佐賀県立図書館ホームページで公開している佐賀県の自然デジタル大百科は、日々の学びにおける課題研究や子どもたちの夏休みの自由研究などで広く活用されています。また、海外からのアクセス数も多く、世界中の方々に、日本(佐賀県)に生息する魚、昆虫、植物への関心を寄せられています。
             寄附金は新刊児童図書の購入費や佐賀県の自然デジタル大百科の運営費用に活用させていただきます。

            <主な使途>新刊児童図書の全点購入、佐賀県の自然デジタル大百科の充実など

          • 5)【施策】求む!あしながさん!修学資金の充実

            経済的理由で、修学を断念せざるを得ない子どもたち・・・そんな子どもたちの可能性の芽を守るため、奨学資金の貸付枠を拡大します。

            <主な使途>寄附金を活用した、奨学資金の貸付枠の拡大

          • 6)【施策】母校を応援!県立学校の指定寄附

            母校への恩返しや、学校の躍進を願って・・・・。佐賀県立学校を指定した寄附で、応援ができます。
            いただいた寄附は、翌年度の学校予算を配分する際に、通常の学校予算に上乗せして配分します。
            あなたのお気持ちが、懐かしい母校へ届きます。

            <主な使途> 寄附者が指定する県立学校の教育活動や施設等の充実

          • 7)【施策】松濤学舎の支援(佐賀の未来を支える人材育成支援)

            松濤学舎は、首都圏の大学で学ぶ佐賀出身者のための学生寮。
            大隈重信らによって大正13年に開設、現在は佐賀育英会が運営しています。
            これまで、1,200名余の学生が松濤学舎を巣立ち、佐賀県はもちろん、国内外において活躍しています。
            いただいた寄付金は、佐賀育英会の取組を通じて、佐賀県の未来を担う若者の育成につなげていきます。

            <主な使途>
            ・松濤学舎の女子学生受け入れのための改修
            ・次世代を担う人材育成事業

          • 8)【施策】犬猫譲渡事業の支援

            平成27年3月に、犬猫譲渡センター「いっしょけんね」がOPENしました。県が保護した犬や猫を新たな飼い主へ譲渡するための施設で、動物たちにずーっと「いっしょけんね」と伝えたい、そんな思いや願いが込められています。
            施設には、犬や猫とのふれあえる明るいホールがあり、犬や猫とのふれあいを通して、適正な飼い方等の啓発も行っています。
            佐賀県では、「人と動物が共生できる社会」の実現を目指して、動物愛護事業を推進しています。いただいた寄附金は、犬猫の譲渡事業や適正飼養の啓発のために活用し、犬猫の殺処分を減らしていきます。

            <主な使途> 犬や猫の健康維持のためのワクチン費用や譲渡のための費用、終生飼養・適正飼養の啓発費用 等

          • 9)【施策】重粒子線がん治療の推進

            佐賀県は、がんを切らずに通院で治す、体にやさしい先進医療「重粒子線がん治療」を推進しています。炭素イオンを、加速器で光速の
            約70%まで加速し、がん病巣に狙いを絞って照射する最先端の放射線治療法です。
            「九州国際重粒子線がん治療センター:愛称サガハイマット」は、平成25年5月に佐賀県鳥栖市の新鳥栖駅前に開設されました。
            当初計画を超える多くの患者さんにご利用いただいており、その地域は九州各県のみならず、遠くは中四国、関東地方、北海道など全国に及んでいます。
            がん患者の方のご期待に沿い、スムーズな治療を提供するため、次世代の「3次元スキャニング照射」を導入しています。
            寄附いただいた方へは、(公財)佐賀国際重粒子線がん治療財団から、治療相談の専用ダイヤルが記載されたハイマットカードが贈られます。

            <主な使途> サガハイマットの設備運営支援

          • 10)【施策】小児医療の充実

            佐賀県の小児医療は、佐賀大学病院を中心とする各医療機関の連携により適切な医療提供が行われていますが、小児科医が不足しているなかで、医療関係者には大きな負担がかかっています。このことから、ふるさと納税を活用し、小児科医の確保対策や医療機関の支援を実施することで、医療関係者の負担を軽減し、小児医療の充実を図りたいと考えています。小児医療の充実により、佐賀県の次世代を担う子どもたちの笑顔をまもり、健やかな成長を支えていきます。

            <主な使途>小児科医の確保対策、小児医療に係る医療機関の支援など

          • 11)【施策】臓器移植の普及推進

            臓器移植は病気や事故によって臓器が機能しなくなった方に、他の方の健康な臓器を移植して、機能を回復させる医療です。日本で臓器の移植希望登録をしている人はおよそ1万4千人います。しかし、臓器の提供が少なく、数多くの方が移植を待ちながら亡くなられています。
            移植でしか助からない命をつなぐため、多くの方々に移植医療に関する認識と理解を深めていただく啓発活動や、臓器移植体制の整備・強化を図る活動などを行い、佐賀県での臓器移植の普及を推進します。

            <主な使途>普及啓発チラシ作製費など

          • 13)【施策】あなたと創る新しいスポーツシーン

            「佐賀がアスリートを育てる 志を次世代に繋ぐ みんなで支える」
            皆様からのご寄附を、世界に挑戦するアスリートの育成・支援(SAGAスポーツピラミッド構想)や、SAGAサンライズパークをはじめとしたスポーツを楽しむ環境の整備、そして、 SAGA2024(国民スポーツ大会・全国障害者スポーツ大会)の開催に活用します。

            〈主な使途〉
            ①みんなで佐賀ゆかりのアスリートを育てよう!(アスリート育成・支援)
            ②みんなでSAGAサンライズパークをつくろう!(スポーツ環境の整備)
            ③みんなで国スポ・全障スポを盛り上げよう!(SAGA2024の開催)   など

          • 15)【施策】ローカル線が支えるさがの暮らしと未来

            県内ローカル線の一部区間は、沿線人口の減少などを背景に厳しい経営環境に直面しています。
            ただ、沿線の人たちにとっては買い物や通院など日々の”暮らし”になくてはならない移動手段であり、さがの”未来”を担う学生にとっても必要な通学手段です。
            県では、このような地域になくてはならないローカル線の維持や観光への活用などによる地域活性化に取り組んでいます。
            さがの暮らしと未来を支えるローカル線について、どうか皆様の温かいご支援をお願いします。

            <主な使途>周遊マップ作製費、レンタサイクル事業(2次交通確保)支援など

          • 16)【施策】交通事故ゼロを目指して!

            県民参加型イベントや広報活動を通じて県内の交通安全意識を高め、交通事故のない安全安心な佐賀県を目指します!

            <主な使途>県民参加型イベントの開催など

          • 17)【施策】安全安心なまちづくりの推進

            犯罪の被害に遭わずに安全で安心して暮らすことができる社会を実現するため、自主的な防犯活動の支援、関係団体と連携した防犯活動に活用します。
            犯罪被害者等が必要な援助を受け、二次被害を受けることなく早期に平穏な生活を送れるよう、犯罪被害者等の気持ちに寄り添う支援と理解促進に活用します。

            <主な使途>防犯ボランティアの活動費、講演会・いのちのメッセージ展の開催費など

          • 19)【施策】使途おまかせ

            いただいたご寄附を、佐賀県の事業のために活用します!
            ※施策応援コースの16の使い道以外にご要望がありましたら、この使途をお選びいただき、お申し込みの備考欄に具体的な使い道をご記入ください。