お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          お礼の品をさがす

          該当のお礼の品:
           件

          はじめての方へ

          大木町からのご案内

          2020/07/01(水) 09:10 ★一部の返礼品の寄附額を変更いたしました 日ごろより大木町のふるさと納税にご協力いただきありがとうございます。
          本日、一部の返礼品の寄附額を変更いたしました。
          寄附者の皆様にご迷惑をおかけいたしますが、今後ともよろしくお願い致します。
          2020/05/28(木) 12:00 ★寄附の使い道をリニューアルしました 日ごろより大木町のふるさと納税にご協力いただきありがとうございます。
          5月28日より、寄附の使い道をリニューアルいたしました。
          寄附の使い道「伝統を繋ぎ、たたき続けて欲しい~大莞っ子に新しい太鼓をプレゼントしたい~」におきましては、皆様の御協力により、寄附目標を達成しました。ご支援いただいた皆様に、深く感謝いたします。
          今後も寄附者の皆様からいただいたご支援は、指定された事業に沿って活用させていただきます。
          引き続き、大木町をよろしくお願い致します。
          2020/03/18(水) 18:26 ★4月1日より返礼品をリニューアルします  平素より大木町をご支援いただき、誠にありがとうございます。
          大木町では4月より返礼品の入れ替えを行います。そのため、【一部の返礼品の寄附額や容量の変更、掲載の停止】などを行う場合がございます。返礼品の入れ替え完了は、4月1日を予定しております。寄附者の方にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
          2019/12/04(水) 16:45 【必ずご確認ください】令和元年 大木町ふるさと納税 年末年始の取扱いについて ふるさと納税のお申し込みは、12月初旬から年末にかけて集中します。そのため、この期日のお申し込みについては、お問い合わせを含む受付事務に通常よりお時間をいただきますので、ご理解とご協力をお願いします。年末年始の閉庁期間は、ふるさと納税に関するお問い合わせの対応をすることができません。大変申し訳ありませんが、令和2年1月6日(月)以降に対応させていただきます。予めご了承下さい。※閉庁期間 令和元年12月28日(土)から令和2年1月5日(日)
          ★お申込み・ご入金の期日、書類送付、発送はこちらをクリック下さい
          2019/09/26(木) 12:00 返礼品のリニューアルのお知らせ 大木町では10月からの消費税の増税に伴い、返礼品の入れ替えを行います。【一部の返礼品の寄附額や容量の変更、掲載の停止】などを行う場合がございます。見直し後の返礼品は10月1日より掲載を予定しております。寄附者の方にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
          2019/05/29(水) 09:41 寄附受付を再開致しました 返礼品リニューアルに伴い、寄附受付を一時停止しておりましたが、4月1日より寄附受付を再開致しました。
          今後とも大木町へのご支援をよろしくお願い申し上げます。
          2019/03/01(金) 11:37 新年度準備のため、3月は受付を休止します。 日ごろより大木町のふるさと納税にご協力いただきありがとうございます。

          平成30年度ふるさと納税のお受付を2月をもちまして終了します。

          新年度は、返礼品をリニューアルし、4月1日からの再開を予定しております。

          寄附者様にはお待たせいたしますが、

          引き続き大木町を応援いただきますようよろしくお願いいたします。
          2018/11/16(金) 10:58 ワンストップ特例申請書の送付について  12月以降のお申込につきましては、本町ホームページから関係書類をダウンロードいただき、必要事項を記入および押印の上、必要書類を添付して平成31年1月10日(消印有効)までに下記宛にご郵送ください。
          ただし、不備がある場合はお受付できませんので、ご注意ください。


          送 付 先  : 〒830-0405 福岡県三潴郡大木町大字横溝177
                    大木町地域創業・交流支援センター ふるさと納税担当
          2018/11/16(金) 10:55 大木町から年末年始取り扱いのご案内 ① 年末年始の問合せ
           年末年始閉庁期間(平成30年12月29日から平成31年1月3日)、お問合せ(電話・メール)の対応はできません。平成31年1月4日以降に対応いたします。
          ② 平成30年の寄附として扱える期日
           クレジット決済 : 平成30年12月31日までのクレジット決済完了分
           払 込 票  : 平成30年窓口取扱い期日までの入金手続き完了分
          (ゆう貯、銀行)   各金融機関の年内窓口取扱い期日は各金融機関にご確認ください。
           窓 口 納 入 : 平成30年12月28日午前納付分
          2018/04/26(木) 19:11 2018年返礼品を大幅にリニューアル 2018年大木町のふるさと納税返礼品は、町内の事業者の協力のもと、なんと約500品の返礼品が集まりました。
          ご寄付いただけるみなさまには、より多くの大木町特産品を知っていただけるようになりました。
          ぜひ、大木町の特産品をお選びいただき、自然溢れるのどかな大木町をご体感ください。
          みなさまからの温かいご寄付をお待ちしています。
          2018/03/02(金) 14:36 新年度以降作業に伴う受付休止のお知らせ 日ごろより大木町のふるさと納税にご協力いただきありがとうございます。

          平成29年度ふるさと納税のお受付を2月をもちまして終了します。

          新年度は、返礼品をリニューアルし、4月1日からの再開を予定しております。

          寄付者様にはお待たせいたしますが、

          引き続き大木町を応援いただきますようよろしくお願いいたします。

          大木町の人気ランキング

          次へ

          前へ

          特集記事

          絞込み検索

          自治体への応援メッセージ

          • いつまでも守ってください美しい自然美を。

            2021/03/23(火) 13:21

          • 公園をきれいにする計画、素敵だと思いました。(今時は、外気を吸える貴重な場所ともなりました。)
            自治体がそれに着手するというのも、大賛成です。せっかくの取り組みなので、子育て卒業の中高年世代にとっても、運動不足解消はもちろん、「ちょっと公園へお散歩してこよう」と楽しみになるような、行き先であり、人々の居場所であるよう、願います。
            私には遠くて中々訪れられない分も、日常生活の喜びを1つ増やすような、そんな公園を作ってください。

            2021/03/17(水) 12:00

          • 活気ある街であり続けますように

            2021/03/11(木) 13:52

          選べる使い道

          • 町政全般(町に委任)

            特に寄附目的のご指定がない場合は、町長が必要とする事業に活用させていただきます。

          • 子どもが元気に輝くまちづくり

            大木町に生まれてきた赤ちゃんへお祝いギフトの贈呈や、保育料無償化の対象とならない子ども達にかかる保育料の減額、中学生までの医療費無償化、18歳未満の子どもが3人以上いる世帯への町産米・菜種油の購入補助など、安心して子どもを生み育てられるような子育て支援の取り組みと併せ、小中学校への学習用タブレットの導入や、中学校への部活動助成金など、町の宝である子ども達が伸びやかに成長し、元気に輝くことができるまちづくりを推進していきます。

          • 健康長寿のまちづくり

            大木町の一人当たり医療費は、全国平均の1.2倍と福岡県内でもトップクラス。現在、この状況を改善すべく、町をあげて様々な取り組みを行っています。健康診断受診者への町内商店で使えるポイントの付与、大木町ご当地健康体操の普及や、健康づくりの拠点施設となる天然温泉とスポーツ施設の運営など、住み慣れた地域で健康にいきいきと暮らし続けることができるような、健康長寿のまちづくりを推進します。

          • 環境と共生した循環のまちづくり

            大木町では、2008年3月に「大木町もったいない宣言」を公表し、ごみは大切な資源であるという視点に立ち、生ごみのメタン発酵による有機液肥の生成と、その液肥を活用した農作物の生産など、資源循環事業に取り組んでいます。また、2019年12月には、2030年度までに公共施設の使用電力を全て再生可能エネルギーで賄うなどの目標を盛り込んだ「大木町気候非常事態宣言」を表明しています。子ども達の未来に「つけ」を残さないよう、まち全体で低炭素社会の実現に向けた取り組みを推進していきます。

          • 活力ある産業が育つまちづくり

            大木町は、古くから農業を中心として発展し、福岡県内有数の米作地帯、国内屈指のい草・い草製品の産地としての歴史を持ち、近年ではいちご、グリーンアスパラガス、きのこ類などの施設園芸農業も盛んに行われています。そんな農業をはじめとした各種産業を支援するために、町外から就農を希望する方への施設・農機具補助やIOTなどの新技術導入に関する支援、商工サービス業など多様な新規創業者の育成・支援など、次代を見据えた活力ある産業があふれるまちづくりを推進していきます。

          • 豊かな文化を育むまちづくり

            だれもが気軽に文化芸術に触れ、感動し、発表できるような文化活動への支援、生活の一部として自主的にスポーツ活動ができるような公園などの施設整備、生きる力を育むための体験学習の充実など、町民ひとりひとりが、生きがいと感動に満ちた人生を送ることができるようなまちづくりを推進していきます。

          • 食の景観を守り創るまちづくり

            遠い昔、大木町は沼地がひろがる水はけの悪い土地でした。その土地を農業に適した土地にするために、先人たちは懸命の努力を続け、縦横に堀がめぐる他に類をみない景観を作り出しました。大木町は、この堀を大切に守り活用することによって、食べ物を作る過程を映し出す「食の景観」を形成し発展してきました。大木町では、この「食の景観」を次の世代へと引き継いでいくために、2019年3月に「大木町食の景観を守り創る条例」を制定しました。次の世代に豊かな環境と美しい景観を守り創っていくために、護岸の整備や泥土の浚渫(しゅんせつ)など、食の景観を守るまちづくりを推進していきます。

          • みんなの意見で公園を生まれ変わらせたい~石丸山公園遊具リニューアル~

            【夢あふれるまちづくり事業(提案事業)】
            先人が築いた農耕文化遺産をできる限り自然のままに整備保存し、そこに棲む魚、野鳥、昆虫、水辺の植物等を保護しながら人と生物がふれあえる「クリークの里 石丸山公園」。
            開園から25年以上経ち、たくさんの子ども達が親しみ、成長を支えてきた大型遊具が老朽化や遊具設置基準の強化により、このままだと使えなくなってしまいます。子ども達が、安全に・楽しく・遊びたい遊具で遊べるように、子育て世代をはじめとする町民の皆さんから、どんな遊具が欲しいのか意見を募り、遊具のリニューアルを実施します。