お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          お礼の品をさがす

          該当のお礼の品:
           件

          はじめての方へ

          現在受付中の災害支援

          厚真町からのご案内

          2020/04/17(金) 14:46 新型コロナウィルスの社会的影響に伴う配送遅延について 新型コロナウィルスの社会的影響により、一部地域で荷物引き受け停止や配送の遅れが発生しております。
          あらかじめご了承くださいます様お願い申し上げます。
          2019/02/28(木) 15:32 寄附金額改定のお知らせ 2019年3月5日(火)より、一部お礼の品の寄附金額を変更いたします。
          2018/06/01(金) 16:44 2018年6月 ふるさと納税返礼品発送事業者の変更のお知らせ 2018年6月より、ふるさと納税返礼品発送業務・返礼品に関するお問合せ先が『株式会社 エーゼロ厚真』に変更になりました。
          今後すべての返礼品発送依頼者が『株式会社 エーゼロ厚真』でお届けしますので、
          お受け取りいただけますよう、お願い申し上げます。

          厚真町の人気ランキング

          次へ

          前へ

          絞込み検索

          自治体への応援メッセージ

          • コロナが落ち着いたら、また北海道に遊びに行きます!

            2021/01/09(土) 16:49

          • 災害時の風景が目に焼き付いています。早い復興を祈ります

            2021/01/04(月) 15:55

          • いつも応援しています。

            2021/01/03(日) 23:58

          選べる使い道

          • ①あつま次世代開拓民育成プロジェクト

            ■プロジェクト紹介■
             北海道という大地で希望を抱き厚真町で起業する「次世代開拓民」を育てていくために支援していくプロジェクト。
             【プロジェクト事業】起業家人材育成事業(ローカルベンチャースクール)、サテライトオフィス運営事業

          • ②あつまの農業経営者育成プロジェクト

            ■プロジェクトの紹介■
             北海道厚真町の基幹産業である農業を100年先まで引き継いでいくために、町内において担い手の育成や最新技術導入をしていくプロジェクト。
             【プロジェクト事業】研修農場運営事業、農業ICT化普及推進事業、元気な農家チャレンジ支援事業

          • ③本気で取り組む放課後プロジェクト

            ■プロジェクト紹介■
             家庭、学校や学習塾でもない第三の教育の場をつくり、放課後軸にした教育の充実を図っていくプロジェクト。
             【プロジェクト事業】放課後児童クラブ運営事業

          • ④ママと赤ちゃんの笑顔プロジェクト

            ■プロジェクト紹介■
             安心して子どもを産み育てられる町にしていけるよう、制度や体制の充実を図っていくプロジェクト。
             【プロジェクト事業】包括支援センター運営事業、子育て支援給付金事業、あつま版ネウボラ

          • ⑤いつでもおいでねあつまプロジェクト

            ■プロジェクト紹介■
             北海道厚真町の自然と文化資源を磨き、懐かしくて新しい「みんなのふるさと」づくりをしていくプロジェクト。
             【プロジェクト事業】古民家移築再生事業、環境保全林散策路整備事業

          • ⑥魅力あるまちづくりに活用

            ■プロジェクト内容■
             魅力あるまちづくり活用するために町長にお任せします。
            【主な使い道】
             ・あつまの次世代を担う子どもと家族への支援
             ・あつまの豊かな自然環境を守る取り組み
             ・美しい農村景観づくりと環境保全に関する取り組み
             ・まちづくり人材を育む教育環境づくりへの取り組み
             ・ふるさとあつまの発展を願う各種地域振興への取り組み

          • ⑦誰もが主役のあつま福祉プロジェクト

            ■プロジェクト内容■
             年齢や性別、障がいの有無に関わらず誰もが活躍できる地域を目指すプロジェクト。
            【プロジェクト事業】
            「まちなか交流館しゃべーる」の運営
            ※まちなか交流館とは、就労継続支援B型事業所、コミュニティカフェ、バス待合所等が一体となった複合型施設です。