ふるさとチョイス 使い道でチョイス GCF

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

中之条特集トップ画像

 

感謝券

群馬県中之条町では、寄附金額が5,000円以上(※)の方に、寄附金額の半額分の感謝券と特産品を進呈しています。この感謝券は中之条町にある旅館やホテル、さらには中之条町内での買い物や飲食などにも使うことができるんです。

そこで今回は、この感謝券を利用した1泊2日の家族旅行に密着!中之条町のみどころをご紹介します。

※平成28年4月1日以降、寄附金額は10,000円以上になりました。ここでは取材時の金額で表記しています。


1日目

 

 さぁ、出発!都内からのアクセスも便利!

 

車で出発

中之条町は群馬県北西部、吾妻郡にあり、新潟県や長野県に接する県境の町です。電車では上野駅から特急で2時間程。また、練馬ICから関越自動車道を利用して2時間弱と首都圏からの車のアクセスも便利。

今回は子供連れの家族旅行ということで移動しやすい車で出発!途中のパーキングエリアで休憩したり、ドライブを楽しみながらまずは中之条駅周辺の中心街を目指します。

車

 

 中之条町でカフェランチとレトロなまちあるき

 

tsumuji

はじめに訪れたのは、中之条町ふるさと交流センターtsumuji。2010年に地元の人と観光の人との交流の場としてつくられ、地元の魅力を発信する中心地としてにぎわっています。

地元の食材を使ったメニューが楽しめるカフェや飲食店、地元の特産品や作家が作るかわいい雑貨などが揃うショップ、さらには足湯など楽しめるスポットがたくさん。tsumujiの各店舗では、感謝券が利用可能。ちょうどお昼の時間なので、まずはカフェでランチをいただくことに。

tsumuji

おなかがいっぱいになったあとは、中之条町のまちあるきに出発。tsumujiから歩いて1分ほどの歴史と民俗の博物館「ミュゼ」は、明治時代の洋風の小学校校舎を残した貴重な建物で県の重要文化財にも指定されているそう。他にも徒歩圏内には歴史ある木造建築が残っていて、ここでしか見られないレトロな風景が楽しめます。

再びtsumujiに戻り、おみやげさがしと足湯でひとやすみしたら、次は本日の宿泊地「四万(しま)温泉」へ!

tsumuji
車

 

 歴史ある建物と美しい清流が流れる四万温泉

 

四万温泉までは中之条町の中心地から車で30分ほど。途中で、車の走行に合わせて道路から音楽が流れる「メロディーライン」があったり、群馬県指定天然記念物になっている甌穴(おうけつ)が見られるスポットがあったりとドライブも楽しめます。

 

四万温泉発

四万温泉は「四万(よんまん)の病に効く伝説の湯」として有名で、鎌倉時代からその名を知られていたといいます。山々に囲まれた温泉街は、古い木造建築が並ぶ歴史と風情ある場所。温泉街を流れる四万川はとても水が澄んでいて、山あいの温泉街ならではの風景が広がっています。

また、2年ごとに開催される「中之条ビエンナーレ」というアートイベントの会場になっている四万温泉。この夏も、温泉街をちょうちん片手に歩く「ちょうちんウォーク」や四万温泉の和洋スイーツを巡るスタンプラリーなどのイベントが開催され、温泉街の新しい楽しみ方も増えています。

四万温泉

 

四万すみよしや花の坊
四万すみよしや花の坊

温泉旅館が多く並ぶ四万温泉で、今回宿泊したのは「四万すみよしや花の坊」。自然に囲まれた静かな旅館は、ゆっくりと過ごしたいという女性のお客さんに人気だそう。

宿の魅力は四万温泉唯一の畳風呂。優しい肌触りで温かみのある畳風呂は、滑りにくく転んでも痛くないため、年配の方だけでなく小さな子供連れにもうれしいもの。

また、もうひとつの魅力は地元の食材を使った料理。季節ごとに様々なプランが登場し、今回いただいた「ギンヒカリ尽くし会席」では、群馬のみで流通しているニジマスの仲間のギンヒカリを贅沢に堪能しました。

四万すみよしや花の坊

 

2日目

 

 緑あふれる朝のさんぽ。支払いは感謝券で。

 

朝のさんぽ

温泉に入ってぐっすり眠り、気持ちいい朝の目覚め。朝ごはんをたっぷり食べたあとは宿の周りを散策。宿から徒歩1分のところには「ゆずりは足湯・飲泉所」が。緑がキレイな自然の中での足湯はほっこり心も癒やされます。

宿泊代の支払いには、もちろん感謝券が利用可能。中之条町には四万温泉の他にも、沢渡温泉、六合温泉とたくさんの温泉地があり、どちらでも感謝券が利用できます。

 

tsumuji
車

 

 花と湯のまち、なかのじょう

自然豊かな中之条町には四季の花がたくさん。中之条町では「花と湯のまち なかのじょう」をスローガンに花のまちづくりをすすめ、みどころのひとつとなっています。そこで、次に訪れたのは、「花の駅 美野原」。広い園内には、ハーブ園やレストランもあり、たくさんの植物に囲まれながらゆったりとした時間をすごすことができます。

花の駅

また、この「花の駅 美野原」と、中之条町内にもうひとつある「花の駅 花楽(からく)の里」の間では、日本一の「花桃街道」を目指して花桃を植える活動が進行中。完成すると20kmもの区間の美しい街道ができるそうで、桃の季節にはぜひまた訪れてみたいものです。

車

 

 道の駅では、地元産の十割そばと新鮮野菜のおみやげさがし

道の駅霊園たけやま

2日目の昼食は「道の駅霊園たけやま」で。園内の「そば処けやき」では、地元産そば粉の手打ち十割そばをいただくことができます。寄棟造りの茅葺き農家を移築改造したという建物も風情があります。

こちらの道の駅では、そば打ち体験ができるほか、毎日農家から出荷される採れたて新鮮野菜の「農産物直売コーナー」があります。さっそくおみやげに野菜を購入。都内のスーパーではなかなか買えない新鮮な野菜が手頃な値段で買えるとあって、家族にはうれしいお買い物。ここでも感謝券が使えました!

道の駅霊園たけやま

 

 帰り道にむけて、ガソリンもおやつも感謝券で

 

ガソリン

昼食やおみやげ探しを楽しんだあとは、そろそろ帰り道。2日間、たくさん車で移動したので、帰る前に中之条町内のガソリンスタンドへ。なんとここでも感謝券が使えちゃうんです。ガソリン満タンで安心して出発できます!

ジュースやおやつ

さらにもうひとつ。中之条町を出る前に、直売所で車内用のジュースやおやつを感謝券を使って購入。旅行のはじめから最後まで、感謝券をお得に利用することができました。

中之条町の感謝券は、今回利用した宿泊、飲食、買い物のほかにも、中之条町の施設利用やアウトドア体験にも使えるそう。

車

 

こうして1泊2日の家族旅行が終了。ふるさと納税でもらった感謝券をきっかけに、これまで訪れたことのなかった中之条町というまちを実際に楽しむことで、自分たちが寄附したまちの魅力を知ることができました。みなさんもぜひ感謝券を利用して、中之条町を満喫してみてください!

 


群馬県中之条町町へのふるさと納税はコチラ

使い道で選ぼう!

ふるさと納税とは?

ワンストップサービス

クラウドファンディング

季節特集

おすすめ特集

ふるさとチョイス コラム

 

ページ内の一番上へもどる