特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

  • ほっかいどう
  • しみずちょう
  • 北海道
  • 清水町
このエントリーをはてなブックマークに追加

使い道の最新情報

  • 2016年8月29日(月)13時11分

     

    食物アレルギー対策で、より安心できる給食を提供

    清水町の学校給食では、食物アレルギーを持つ児童・生徒が学校給食に対する不安を解消し、「食の大切さ」や「食事の楽しさ」を感じられるよう環境整備を図り、アレルギーに対応した給食を提供しています。 これまでアレルギー対応食の調理は、調理室の一角で行っていましたが、「次代を担う子どもたちの健全育成事業」にいただいたご寄附を活用し、アレルギー成分を含んだ食材が混入しないようアレルギー対応食専用の調理室を整備しました。 出来あがった対応食は、子どもたちが安心して給食を食べられるよう、名前入りのランチポットに入れて届けられます。 “安心して楽しく食事ができることの大切さを身をもって知ってもらうこと” それは農業のまちとして、今後もたくさんの人たちに安心で安全な食物を生産し提供していく産地の責任を、これからの子供たちにもより身近に理解してもらうことにつながります。

  • 2016年8月18日(木)9時45分

     

    アイスホッケーのまちづくり事業について

    当町のふるさと納税では、5つの個性的なまちづくりに対して使途を指定してご寄附をいただいています。

    平成28年度の事業の一つに、アイスホッケーのまちづくり事業として、全国の高校や大学などの合宿にご利用いただいている清水町アイスアリーナの冷却器等更新など、施設機能の維持・向上に2,160万円を活用します。
    今はリオデジャネイロオリンピックに世界中が注目していますが、2年後に開催される平昌(ピョンチャン)オリンピックの最終予選に向けて、フランスでの強化合宿に参加している女子日本代表でフルタイムシステム御影グレッズの小野粧子と近藤真衣選手も、日頃この施設で練習を積んでいます。小さな町から世界に通じるスポーツ振興の取り組みに、皆さんのご寄附が大きな力となっています。(写真は高校生の強化練習試合の様子です)

  • 2016年4月26日(火)16時38分

     

    次代を担う子どもたちの健全育成事業について

    日頃より、北海道清水町のふるさと寄附金にご賛同いただき、大変ありがとうございます。
    清水町では、親が赤ちゃんとゆったりとした時間を一緒に過ごし、「ことば」を語りかけることで、赤ちゃんが喜びを感じ、大切にされていることを知る機会として、ブックスタート事業を行っています。 赤ちゃんの笑顔が親や係わる人にとっても心ふれあうひと時になるよう、生後7~8ヶ月児相談の会場で絵本を聞く体験と一緒に絵本を手渡しています。 この事業では市販の絵本2冊と町民ボランティアの方たちが作成した「とかちしみずあかちゃんえほん」などをコットンバッグに入れてプレゼントしています。この事業はふるさと納税で「次代を担う子どもたちの健全育成」に指定していただいた浄財を活用させていただいています。

  • 2016年4月6日(水)11時11分

     

    アイスホッケーのまちづくり事業について

    北海道清水町のふるさと寄附金では、5つの使い道を指定して寄附をしていただくことができます。そのうちの1つアイスホッケーのまちづくりでは、アイスホッケーによる青少年の育成やアイスホッケーを通じた地域振興に寄附金を活用しています。清水町アイスアリーナを練習拠点とする女子チーム、フルタイムシステム御影グレッズは全国女子チームのトップ8で行われる、日本アイスホッケー連盟主催全日本女子アイスホッケー選手権(Aプール)において準優勝を果たしました。このチームに所属する小野粧子選手、武田莉奈選手、近藤真衣選手は日本女子代表に選ばれ、この3月27日から4月4日までカナダで開催された、2016IIHF女子世界選手権にも参加しています。今後も、選手、チームの育成強化と各種大会の開催、出場への支援などにより、個性的なアイスホッケーのまちづくりに取組んで参りますので、よろしくお願いいたします。

  • 2016年2月5日(金)17時34分

     

    皆様のご支援で快挙達成‼

     1月24日に群馬県伊香保で開催された全国中学アイスホッケー大会で、十勝管内西部の清水御影・芽室・新得屈足で構成する十勝連合Dチームは、準決勝、決勝で強豪の釧路、苫小牧勢を連破し、見事に初出場、初優勝を飾りました。 練習拠点の「清水町アイスアリーナ」がある清水町御影地区では、古くからアイスホッケーが盛んで、町村では珍しい屋内アイスホッケー場を設け、町内はもとより、十勝管内の幼児から一般までの育成強化、大会開催、学生や社会人チームの合宿などで、競技の普及と地域振興に努め、これまでの取組みが大きな実を結びました。 ふるさと寄附金では、5つの使い道の一つに、アイスホッケーのまちづくり事業を設定し、アイスアリーナの施設・環境整備に充ててアイスホッケーの振興や選手育成に取組んでおり、ご寄附をいただいた皆さんのお力添えに深く感謝いたします。 今後も、皆様のご支援とご協力をお願いいたします。

  • 1

選べる使い道

本町では大正時代や昭和の時代から文化やスポーツ活動に親しんできました。そのことが1980年の第九演奏会や清水高校アイスホッケー部の全道制覇などに実を結び、本町の特色として、全国に清水町の名が知られるようになりました。これらの特徴的なまちづくりを更に進めるため、5つの使い途を設定し、寄附する方が指定することができます。

1 第九のまちづくり事業
1980年清水町文化センターのこけら落としとして開催した「第九演奏会」は、以来本町のまちづくりの基軸のひとつとして様々な事業を行っています。第九演奏会など、第九に関連する事業に活用します。例:第九演奏会や第九合唱祭、第九を奏でるからくり時計の維持など、第九に関連する文化的な事業に活用します。
2 アイスホッケーのまちづくり事業
アイスホッケーによる青少年の育成や、異世代交流は本町のまちづくりの特徴です。アイスホッケーを通じた地域振興などに活用します。例:幼児、小中学生、高校生、一般のチームの育成強化や各種大会の開催及び出場への支援などに活用します。
3 次代を担う子どもたちの健全育成事業
少人数学級の推進など、子どもたちが心身ともにいきいきと学び、遊べる環境づくりや、地域全体で育てていく環境づくりを行います。例:少人数学級の推進、児童図書の充実、放課後子どもプランの実践、地域の見守り活動の支援など子育て支援事業の推進などに活用します。
4 森と水・景観の保全事業
日本の食糧基地である十勝・清水町での安全で安心な農業の推進や本町の森やきれいな水を守る活動を行います。例:レクリェーションの森の整備、きれいな水を守る環境の保全、クリーン農業、安全・安心の農業の推進、桜並木、農村風景の維持保存、町内の遺産的価値のあるもの(しみず遺産)の発掘と維持保全などに活用します。
5 花で彩るまちづくり事業
町内を花で飾り、来町する方へのホスピタリティーを表現します。例:シーニックバイウェイ沿線路線の植栽、町内各所花壇の整備、公共施設等の植栽などに活用します。
指定なし
清水町に一任とさせていただきます。

ふるさと納税の報告

寄附件数・寄附金額情報

年度 2008年 2009年 2010年
寄附件数 11件 13件 19件
寄附金額 617,158円 1,822,140円 1,886,100円
年度 2011年 2012年 2013年
寄附件数 16件 16件 16件
寄附金額 2,160,000円 3,105,000円 2,050,216円
年度 2014年 2015年
寄附件数 29件 3,430件
寄附金額 2,982,000円 54,454,500円
出典: 総務省より

自治体の状況

人について

  • 人口数※平成27年1月1日時点
  • 9,858人
  • 高齢化率※平成27年1月1日時点
  • 33.3%全国平均25.9%
  • 人口増減数※平成26年1月~12月
  • -89人
  • 子供の割合※平成27年1月1日時点
  • 15.5%全国平均17.7%
  • 過疎状況※平成26年4月1日時点
  • 過疎地域市町村
出典: 総務省 ※総務省のデータを元にふるさとチョイスで算出

財政について

  • 歳入における
    地方交付税の割合
    ※平成25年度
  • 42.1%全国平均16.5%
出典: 総務省 ※総務省のデータを元にふるさとチョイスで算出

北海道 清水町 基本情報

住所
北海道上川郡清水町南4条2丁目2番地
URL
http://www.town.shimizu.hokkaido.jp/hometown/index.html
TEL
0156-62-2114(内線221)

自治体紹介icon自治体紹介

自治体紹介_画像

北海道清水町

北海道十勝清水とは?

清水町は北海道の真ん中あたりに位置し、道東の入り口といわれています。畑作と酪農が盛んな町で、雄大な土地の中で育った作物や家畜が自慢の町です。豊かな景観も特徴の1つであり、日勝峠や円山展望台からの眺めは十勝平野ならではの景色を楽しむことができます。台風被害によって国道に複数個所の崩落が生じ、当分見ることが難しいですが、動画は日勝峠より雲海を撮影したものです。一日も早い復旧を願いながら、壮大な雲の流れをぜひご覧ください。

清水町のホームページはこちら
十勝清水観光協会のページはこちら

PICK UP / おすすめのお礼の品

  • “あす”はもっとよく“なろ”う

    あすなろファーミングより自然の恵みをそのままに。自然環境・品質管理・製法にこだわって作られた乳製品のセットです。
    2016年8月5日(金)17時20分
  • 最高のぜいたく。 十勝若牛®
    2016年7月8日(金)17時31分

自治体ランキングiconお気に入り数ランキング

  • ランキング1位icon[104] 牛とろお楽しみセット

    説明:ボーンフリーファームの健康な牛を使った「牛とろフレーク」、丼ものにしてもおいしい「牛とろろステーキ」、お酒のおつまみにもなる「牛肉のからすみ」の詰合せです。【製造元】(有)十勝スロウフードTEL 015…

  • ランキング2位icon[118]神居牛ローストビーフ

    説明:うまみがあり、香りとやわらかさが自慢の「神居牛」モモ肉を使用し、生肉に近い食感を生かす為、赤みの残りやすい2段階加熱調理を採用した生風のローストビーフです。(福岡県の㈱福永産業で出荷します。)【…

  • ランキング3位icon[119]佐藤さんちの神居牛 (徳用焼肉)

    説明:清水町のおいしい水と和牛用の餌「名人」を使っています。交雑牛でも最高品質の肉質の良さとなっており、和牛に負けない味となっています。(福岡県の㈱福永産業で加工・出荷します。)【提供元】株式会社 …

緊急寄附へのメッセージ

2016年9月26日 10:55
我が国にとって大変大切な農産物の大生産地においてこのような大規模な災害が発生したことは一大問題であります。
この度の災害は数年間に亘り貴町の農産物に影響を与えるものと思われますが開拓者の遺伝子でいち早く復興されんことを祈念いたします。
2016年9月26日 0:15
一昨年、帯広~富良野の往復で通過した町として覚えていました。
しかし「銀の匙」の主人公の活動拠点、ヒロインの出身地という
設定で十勝清水町を詳しく知り、先の台風被害を見過ごすことが
出来なくなりました。
町の再起に向け少しでもお役に立つことを願います。
2016年9月25日 19:00
地元の復興に、わずかばかりですがお役立てください。
2016年9月25日 11:53
お見舞い申し上げます。
小豆、いつも美味しくいただいてます。
2016年9月25日 8:19
僅かですが、復興にお役立てください。
2016年9月22日 23:53
生まれ育った清水町が1日も早く復興する事を願っております。
頑張って下さい。
2016年9月22日 12:28
復興に向けて大変な日々が続くのだと思いますが、また綺麗な清水町の街並みに戻ることを願っています。
2016年9月22日 6:14
一日も早い復興をお祈りしております。
2016年9月21日 17:48
頑張ってください!
2016年9月21日 11:00
1日でも早く皆さんが安心して住める町になる事を願っています。町が元気になって、美味しい生鮮食品が私の町に届く事を楽しみにしています。
2016年9月21日 10:16
未曾有の台風による甚大な被害に、遠方から心を痛めています。早期の復興をお祈りします。
2016年9月19日 22:14
ほんの少しで申し訳ありません。
復興、頑張ってください。お祈りしています。
2016年9月19日 21:14
心ばかりですがお役に立てれば幸いです。
頑張ってください!
2016年9月19日 19:38
大変な時ですががんばってください!
2016年9月19日 16:43
ニュースでは知っていましたが今夏は私事で忙しく、気持ちにゆとりが持てませんでした。

寄付が遅くなりましたが何かの役に立ちますように。
よろしくお願い致します。
2016年9月19日 15:31
以前のような穏やかな清水町に復旧されることを心より願っております。
2016年9月19日 14:54
まさか私の故郷がこのような被害に遭うとは夢にも思いませんでした。一日も早い復興を心よりお祈りいたします。
2016年9月18日 22:14
北海道の大地の恵み、お待ちしてます。
2016年9月17日 14:56
十勝ファンです。毎年旅行しています。ニュース映像で被害状況を見て心痛めております。僅かですが、寄付させて頂きます。
2016年9月16日 16:19
明けない夜はないです
2016年9月16日 12:01
微力ですがお役立てください
2016年9月15日 22:18
生まれ故郷の災害に際し心ばかりの
寄附金ですが、町の再生にお役立ちください。
2016年9月15日 13:32
ささいな応援で申し訳ありません。早急な復興につながるよう祈るばかりでございます
2016年9月14日 22:25
お掛けする言葉もありませんが、お気をつけて。頑張ってください。
2016年9月14日 17:20
一刻も 早い復興を 願っています。

大変でしょうが 皆さんで 力を合わせて 乗り切ってください。
2016年9月14日 15:28

     台風で被害を受けられた清水町の皆様に、
     心よりお見舞い申し上げます。
     寄附金は心ばかりですが、2万円お送りします。
     清水町の復興を心からお祈りしております。
2016年9月13日 19:31
農業王国十勝の一日も早い復興を祈っています。
2016年9月13日 18:20
私の大好きな清水町が、一日も早く元通りになることを心から願っています。
2016年9月13日 2:50
人手不足で大変だと思います。でも不運は幸運にすることもできます。十勝の人たちならできると思っています。どうせ復興するなら、今まで以上の最高の街を作ってください。応援しています!
2016年9月12日 18:58
同じ北海道です。
大変かと思いますが、がんばってください。
応援してます。

ページ内の一番上へもどる