ふるさとチョイス お礼の品でチョイス

岩手県西和賀町緊急寄附フォーム 受付終了のお知らせ

緊急寄付募集にご協力頂きありがとうござました。
2015年10月3日をもちしまして寄付受付を一旦終了させて頂きます。

皆さまのご寄附により、
キッチンカーの導入が実現しました!

キッチンカー
キッチンカー キッチンカー

今回の緊急寄附募集で皆さまから寄せられた善意を元に、県内のイベントに出張販売する、
キッチンカー「道の駅錦秋湖号」を導入することができました。
7月31日に、ほっとゆだ駅前にてキッチンカーお披露目式典が行われました。
キッチンカーは、町外へ出向き、西和賀のそばやビスケットの天ぷらなどの地元特産品をアピールすることで、西和賀町の経済回復や魅力発信につなげてくのが目的となります。

8月1日(土)・8月2日(日)には、盛岡で行われた東北5大夏祭りの1つでもある「盛岡さんさ踊り」内で西和賀町もキッチンカーで出店し、湯田牛乳ソフトクリームや、西和賀まるごとスイーツを販売し、予想をはるかに上回る大盛況となりました!

西和賀FAN 魅力発信ブログ「キッチンカー出陣式」
http://www.nishiwagafan.jp/index.php/blogs/2015monthly7/2015-07-31/

岩手県 西和賀町(にしわがまち)
土砂崩れ被害による緊急寄附募集

平成27年3月29日13時30分に発生した土砂崩れにより、国道107号が封鎖されました。
現在も非常に危険な状態のため道路は封鎖中で、冬季前には片側交互通行の見通しが示されていますが、完全復旧には、まだ相当の時間を要する見込みとなっています。
被害は道路が封鎖されただけではなく、西和賀町の住民の経済に深刻な影響を与えています。

国道107号土砂崩れドローン撮影(2015年7月9日)

崩落現場地図
崩落現場

土砂落崩箇所全景(撮影:平成27年5月20日)

平成27年3月29日、西和賀町と北上市を繋ぐ国道107号が土砂崩れのため通行止めとなりました。冬季前には片側交互通行の復旧見通しが示されていますが、完全復旧にはまだ時間を要する見込みとなっており、ゴールデンウィークや紅葉シーズンは観光客で溢れる道の駅「錦秋湖」も閉鎖状態が続いています。秋田自動車道湯田ICと北上西IC区間のみ無料措置となっておりますが、普段高速道路を使用しない高齢世代からは無料でも怖くて乗れないという声も上がっており、西和賀町に足を運ぶ観光客も減少傾向となっています。
そうした状況ですが、西和賀町では土砂崩れの復旧をただ待っているだけではなく、自分たちが外に出ることで、災害に負けず町の情報や状況を発信しなければいけないと考えております。そのためには、西和賀町を応援してくださる皆様のお力が必要です。皆様からの寄附や応援のお気持ちを形にしながら、西和賀町全体で取組みを進めたいと思いますのでご支援のほど、よろしくお願い致します。

※今回の寄附金の使途は、土砂崩れの被害対策や経済被害対策(キッチンカーの導入)などを検討しております

道の駅「錦秋湖」地先~ゆだ錦秋湖停車場線交差 全面通行止め(約5km)通行止め

土砂崩落現場

崩落土砂堆積状況

崩落土砂堆積状況(3/30撮影)

土砂崩落状況

土砂崩落状況(3/30撮影)

スノーシェッド屋根材被災状況

スノーシェッド屋根材被災状況(4/3撮影)

スノーシェッド屋根材被災状況

スノーシェッド屋根材被災状況(4/3撮影)

無人機および防災ヘリによる空撮

無人機による空撮1

無人機による空撮1(4/8撮影)

無人機による空撮2

無人機による空撮2 法面上部(4/8撮影)

崩落法面頂部崩落状況

崩落法面頂部崩落状況(4/15撮影)

防災ヘリからの撮影 崩壊法面頂部

防災ヘリからの撮影 崩壊法面頂部(4/8撮影)

写真提供:県南広域振興局土木部北上土木センター

被害は道路が封鎖されただけでなく、
西和賀町の経済に影響を与えています。

107号通行止めに関する被害状況

運送業

ある運送会社は封鎖以前までは国道107号を通り運送していました。現在は通行止めの影響で、盛岡を経由し迂回して運送しています。(配達先は花巻市のため非常に遠回りです)迂回によって走行距離が長くなるため燃料代がかさんでいます。そのため、受注を制限しており売上は減少傾向にあり厳しい状況です。

小売業

国道107号の通行止めに伴い、道の駅「錦秋湖」が閉鎖となりました。そのため、昨年は道の駅での売上が400万円程ありましたが、今期は売上げが全く期待できない状況です。毎年6月から観光客の来店が多い時期ですが、通行止めの影響から来店客数は大幅に減少し、また旅館への販売数(額)も減少しています。

旅館業

迂廻路として高速道路が無料で利用できますが、封鎖の影響でお客様の利用は減っています。この状況が長期化した場合、1年の中で最も観光客が多く賑わう紅葉シーズンの売り上げが減少し、冬場は更に遠退くことが心配されます。

峠山パークランド「オアシス館」

通行止めに伴い、錦秋湖サービスエリアからの利用客数を増やすための努力をしていますが、なかなか結果に顕われていません。さらに非常に好評であったグランドゴルフの利用者は高速道路を利用しない高齢層が中心の為、大会参加者は減少し施設の利用も減少しています。

道の駅「錦秋湖」

崩落事故の影響により営業再開の目途は立っていません。昨年売上実績は4月550万円、5月620万円でしたが、今年4月以降は売り上げが全く無い状況です。道の駅内にある産直販売所で農産物などを販売していた生産者にも大きな打撃を与えています。

グラフ

自治体からの使い道情報

  • NEW

    埼玉県宮代町

    寄付事業の成果~コスプレイベントの動画~

    2016/5/28(土)13:28
  • NEW

    佐賀県みやき町

    「選べる使い道」の項目を追加いたしました。

    2016/5/27(金)10:34
  • 北海道増毛町

    平成27年度寄附金と平成28年度充当予定について

    2016/5/24(火)13:55
  • 山形県新庄市

    子育て施策の充実などに使わせていただきました

    2016/5/21(土)17:57
  • 奈良県奈良市

    ✿平成27年施策への活用報告を公表しています✿

    2016/5/20(金)11:00