ガバメントクラウドファンディング

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

群馬県富岡市特集

養蚕業 存続の危機

富岡市は、群馬県の南西部に位置する人口約5万人のまち。そのまちのシンボル「富岡製糸場」には、昨年6月の世界遺産登録から連日多くの観光客が来場し、大変なにぎわいを見せています。
しかし、その富岡製糸場を長年支えてきた養蚕農家は現在12戸と激減し、養蚕業の存続が危ぶまれています。 富岡市の養蚕農家が、丹精込めて作り上げた「富岡シルク」を体感して頂き、富岡製糸場と養蚕業の保全にお力を貸してください。

富岡紋織 ~きものに西洋の息吹を香らせて~

富岡紋織

明治5年(1872年)、群馬県富岡市で日本の威信をかけた事業がはじまりました。 それは、明治政府が近代化のために最初に設置した富岡製糸場の開業です。 西洋の技術と日本の精神が生み出した生糸は世界に大きな影響を及ぼし、日本の近代化と国際的な文化交流の役割を担いました。 その後、幾多の時代の波に翻弄されながらも富岡製糸場は、昭和62年(1987年)まで約115年間に渡り操業を続けたのです。

今も残るレトロな建物の前に立つと赤煉瓦の外壁、洋風なガラス窓、通用門のアーチ、そのすべてから日本の近代化を支えた息吹が感じられます。 脈々と受け継がれる富岡シルクに思いを馳せ、富岡産の繭を使い、心ある職人さんたちの手を経て、伝統の技を受け継ぐ工房で織り上げられた美しいきものが誕生しました。

日本のものづくりへの敬意を込め、丹誠込めて作り上げられた着物が、石田節子プロデュース純国産ブランド「富岡紋織」「富岡こがね」です。

富岡市養蚕家 高橋純一さんの繭 高橋純一さん

富岡紋織や富岡こがねに使われているのは、富岡市で養蚕を手がけている高橋純一さんの繭。2005年大日本蚕糸会「蚕糸功労賞」、2010年「群馬県総合表彰」を受賞。現在は「甘楽富岡蚕桑研究会」の会長を務め、伝統ある養蚕の復活を目指し活動されています。

富岡紋織には「ぐんま200」、富岡こがねには「ぐんま黄金」を使用しています。どちらも群馬県が生んだ、最高品質のオリジナル蚕品種です。


きものスタイリスト 石田節子さん 石田節子さん

池田重子氏に師事。1991年きものスタイリストとして独立。以後、CM・雑誌・広告・書籍などで多くのスタイリングと着付けを手がける。1996年「衣裳らくや」をオープンし、現在はレンタル、スタイリング、販売、着付け教室を集約して運営。また、吉永小百合をはじめ、数々の女優のスタイリングを担当。CM「SoftBnk(ソフトバンク)」「SHARP(シャープ)」「富士フィルム」他多数参加。著書多数。



■ 富岡シルクきもの「富岡紋織」

富岡シルクきもの「富岡紋織」
2,000,000円以上の寄附でもらえる

※大変希少な品物のため、数量限定とさせていただきます。

きものスタイリスト石田節子さんがプロデュースした純国産きもの「富岡紋織」。富岡産の繭「ぐんま200」を100%使用し、緯糸に上州手座繰り糸を用いた大変貴重な反物。数ある色見本の中から好みの色を選んでから染める「後染め」の色無地紬です。地紋は「唐草」「七宝」「鱗」「松皮菱」の4種類。石田節子率いる「衣裳らくや」にて、お似合いの色と地紋をご提案いたします。上品さと着やすさをあわせもった、場所を選ばず着ていただける逸品です。

■ 富岡シルクきもの帯「富岡こがね」

富岡シルクきもの帯「富岡こがね」
1,000,000円以上の寄附でもらえる

※大変希少な品物のため、数量限定とさせていただきます。

きものスタイリスト石田節子さんがプロデュースした純国産帯「富岡こがね」。富岡産の繭「ぐんま黄金」を100%使用し、繭の黄金色をほのかに残した自然の生成り色が美しい富岡ならではの帯地です。自然のままの白地を生かし墨文字(古代文字)をシンプルに配したデザインは石田節子さん率いる「衣裳らくや」のオリジナル。書は着物スタイリスト秋月洋子としても活躍する書家 秋月李雨さんが手がけます。お好きな文字をオーダーください。永くご愛用いただける純国産のオリジナル帯をおつくりいたします。

■「富岡紋織」&「富岡こがね」コーディネートセット

「富岡紋織」&「富岡こがね」コーディネートセット
3,000,000円以上の寄附でもらえる

※大変希少な品物のため、数量限定とさせていただきます。

きものスタイリスト石田節子さんがプロデュースした純国産きもの「富岡紋織」と純国産帯「富岡こがね」を寄附者に合わせてコーディネートして仕立てます。富岡産の繭「ぐんま黄金」を100%使用し、古代文字の書をデザインしたオリジナル帯と、富岡産の繭「ぐんま200」を100%使用し、緯糸に上州手座繰り糸を用いた後染めの色無地紬に帯締めと帯揚げを合わせ、きものスタイリスト石田節子流の粋なおしゃれをお楽しみいただけます。帯も着物も純国産の一点ものという贅沢なフルコーディネートです。

体感してください! 富岡シルク

富岡シルク

富岡市の養蚕農家が、丹精込めて作り上げた「富岡シルク」を体感して頂き、富岡製糸場と養蚕業の保全にお力を貸してください。
希少な純国産シルク、「富岡シルク」を体感して頂けるお礼品を追加しました。


■ 富岡シルク毛布

富岡シルク毛布
500,000円以上の寄附でもらえる

※大変希少な品物のため、数量限定とさせていただきます。

優美な光沢を誇る最高の繊維「絹」
富岡市で生産された生繭を直接糸にして、日本国内の職人の手で織り上げた、国内一貫生産の純国産シルク毛布です。繭を乾燥処理しないことで、変色もなく柔らか。また、漂白もしないため、お肌にも安心の品質です。その持ち味を生かし、新しい感覚で織り上げたシルク毛布は、大変希少価値の高い逸品です。

[サイズ] 140cm×210cm、[重さ] 1,500g

より身近に感じて頂ける商品も
■ 富岡シルクせなかぽっか

富岡シルクせなかぽっか
30,000円以上の寄附でもらえる

富岡シルクを使用したインナーウェアです。
繊維の細い良質なシルクは、空気を抱き込んでとてもあたたかく、また吸湿・放湿性に優れており余分な湿気だけを逃がしてくれます。寒いこれからの季節、事務仕事、またゴルフのお供に最適な逸品です。

[Mサイズ] 60.5cm×35.5cm、[Lサイズ] 70.5cm×35.5cm

■ 富岡シルク肩あて

富岡シルク肩あて
20,000円以上の寄附でもらえる

中わたに希少な富岡産シルクを100%使用した肩当てです。お休みの時の肩冷え防止に、また、朝晩の肌寒い時などに肩をやさしく暖めます。 ふるさと納税のお礼品用にリニューアル。中わたを増量し、えりカバーも追加しました。

[フリーサイズ] 55×68cm

大好評!雑誌でも取り上げられました
■ 富岡シルクスキンケアセット

富岡シルクスキンケアセット
30,000円以上の寄附でもらえる

富岡製糸場のお膝元、富岡市内で生産されたシルクを使ったスキンケア豪華セットに、群馬県産シルクを使ったローションをプラスしました。高品質なシルクから抽出したフィブロインは保湿性・保護機能に優れています。天然シルクの良さをぜひ体感してください。大変好評の当品物は、「女性セブン」ふるさと納税ベストコスメスキンケア部門で「1位」を頂きました。

【内容】富岡シルク石鹸レギュラー、富岡シルククレンジングクリーム、富岡シルク美容液、富岡シルククリーム、アットフィブシルクローション

 

富岡でゴルフをしよう!

 
10,000円以上の寄附でもらえる

ゴルフ場利用券

ふるさと納税の特典として「ゴルフ場利用券」を贈呈!首都圏から高速道路で約1時間。市内8つの、どのゴルフ場も上州の山々をバックとした抜群のロケーション。戦略性に富んだコースも特徴です。自然に囲まれた富岡のゴルフコースでさわやかな汗を流してください♪

富岡市ゴルフ場

「富岡製糸場」を応援しよう!

富岡製糸場

富岡製糸場の歴史

富岡製糸場は明治5年、官営模範工場の一つとして操業を開始。長さ100mを超す東西2つの繭倉庫、繰糸場ともに当時世界最大規模を誇り、115年もの間、常に日本の近代産業のシンボルとして、ほぼ創業当時の姿のまま一貫して製糸業が行われてきました。歴史的な建造物が残る文化遺産として、また、日本の製糸業の近代化を牽引した産業遺産として、群馬県内の絹産業遺産群とともに平成26年6月に世界遺産に登録されました。

富岡製糸場

~ ご支援のお願い ~

毎日、多くの観光客の方にご来場いただいている富岡製糸場。昨年度の入場者数は、133万7720人と、前の年度の4倍超に達しました。

富岡市では、「富岡製糸場」を世界文化遺産として後世にわたり遺していくため、約30年をかけて各施設の整備を計画的に進めていきます。しかし、これには莫大な費用がかかります。国や県からの補助もありますが、それでも市が負担する金額は非常に多額となります。ふるさと納税へのご寄附を通じて、皆様のご支援をお願い申し上げます。皆様のご支援が富岡市を救います!


「養蚕業」を応援しよう!

激減する養蚕農家 激減する養蚕農家

これまで長い間、富岡製糸場を支えてきた養蚕農家は、平成26年度には12戸と激減!養蚕業の存続が危ぶまれています。この富岡の地から生産される繭が無くなってしまっては、本当の意味での世界遺産ではありません。

「市民養蚕」次世代に養蚕をのこすために 「市民養蚕」次世代に養蚕をのこすために

市では、養蚕を後世に遺す取り組みとして「市民養蚕」をはじめました!市民の方に養蚕を体験してもらう事で、次世代につないでいく試みです。作られた繭は、富岡製糸場内の実演や体験に使われます。市民の皆様と協力して養蚕業をまもるための活動を続けていきます。

養蚕農家の想い

富岡シルクのこだわりとして忘れてはならないのが、養蚕農家のみなさんの想い。富岡にはシルクを愛する伝統が根付いています。たとえば、蚕のことを「お蚕(こ)さま」と呼び、大切に敬い育てています。蚕は、桑の葉を思う存分に食べて育ち、愛おしむ人々の想いに応えるかのように美しい繭をつくりあげるのです。

「富岡シルク」 ~養蚕農家の想い~

「言い訳は出来ないんだよ。だってお蚕さまは素直なんだもの。」
「手抜きをしなければ必ず結果は出るんだよ。そう、愛情次第だよ。」
養蚕農家のみなさんに尋ねると、古くよりこの技術を支えてきた誇りと、揺るぎなき自信を感じます。
富岡シルクは、作り手の顔が見える「愛情」と「温もり」が伝わる特別な素材です。大切に育てたものだから、最後まで大切に大切に見届けたいのです。

富岡シルクのこだわり

「皆が応援してくれるんだ。だから頑張れるよ。」
「お蚕さまと心が通じたとき、本当に美しい糸をはいてくれる」と、誰もが言います。養蚕農家の皆さんが、愛情込めて育てたお蚕さまが生み出した純国産の富岡シルクです。



ふるさとチョイスCafe

使い道で選ぼう!

  • B-030~032 Hacoa木製USBメモリ

    まるでチョコレートのような見た目の木製USBメモリ。従来の8GBから16GBにバージョンアップしました。
    2016年9月1日(木)9時48分
  • 【1名様】圧巻!ジンベエザメ体験ダイビング
    2016年9月2日(金)16時16分
  • 希少限定商品!!室戸オーガニック藍で染めた屋久杉ブレスレット
    2016年9月28日(水)15時29分
  • 農家厳選旬の野菜セット秋・冬・春の3回
    2016年9月23日(金)13時16分
  • 地元産の食材を使用した「カレー」&シートベルト手提げバッグ付
    2016年9月26日(月)16時44分

ふるさと納税とは?

ワンストップサービス

クラウドファンディング

季節特集

おすすめ特集

ふるさとチョイス コラム

 

ふるさとチョイスTV
Japna Innovation Challenge

ページ内の一番上へもどる