ガバメントクラウドファンディング

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

写真

 

再注目の墨田区から3つの「す」をご紹介!

墨堤の桜、隅田川の花火、両国の相撲。それらのまちを代表する名物が昔から人々に親しまれてきた墨田区は、東京スカイツリーの誕生をきっかけに、東京の観光スポットとして再注目されています。今回は3つの「す」のキーワード「東京スカイツリー」「すみだ北斎美術館」「すみだモダン」から、墨田区をご紹介します!

今年で3周年!東京スカイツリー®

空に向かって高くそびえる東京の観光スポット、東京スカイツリー。
今年で3周年を迎え、いまも国内外からの多くの観光客でにぎわいます。

東京の絶景、ここにあり!

写真
地上350mの天望デッキに立つと、目の前に広がる大パノラマ!東京の街を一望するその眺めには、圧倒されます。「あの建物は○○だね」と指をさしながら会話をはずませる人の姿も。天気のよい日には、富士山の姿を見ることもできます。

夜空に向かう光のグラデーション

写真
日が沈み、空がしだいに暗くなる頃。東京スカイツリーはライティングされ、幻想的な雰囲気に包まれます。ライトの色は青と紫の2種類。日ごとに入れ替わります。

さらにこの夏には、夏季限定のライティングが日替わりで登場。どの色にめぐり会えるか、ひとつの楽しみになりますね。

お礼の品にも東京スカイツリー!

 
ランチは地上345mのレストランで

50,000円以上の寄附でもらえる
50,000円以上の寄附でもらえる

地上345mからのすばらしい景色を眺めながら、優雅なランチタイムはいかがでしょうか?

50,000円以上の寄附でもらえる[№5630-0060]Sky Restaurant 634ランチ「粋コース」ペア利用券(天望デッキペア入場券付)は、東京スカイツリーの入場券と、天望デッキにあるレストラン「Sky Restaurant 634」のランチコース「粋」の利用券がセットになっています。

お食事はフランス料理の技法をベースに、和のテイストを取り入れた本格的なコース料理。ペアでご利用できるので、記念日や特別な日にぜひどうぞ。すてきな思い出になりそうですね。

【※チケット有効期間は1年間です。
 ※ご利用に当たっては同送する「利用方法」をご確認の上、事前にご予約ください。
 ※ランチタイムのご利用は小学生以上の方のみとさせていただいております。 】

ディナーも地上345mのレストランで

100,000円以上の寄附でもらえる
100,000円以上の寄附でもらえる
まばゆい位に煌めく東京の夜景をご覧頂きながらお食事はいかがでしょうか?100,000円以上の寄付でもらえる[№5630-0094]Sky Restaurant 634(musashi)ディナー「粋コース」ペア利用券(ウエルカムドリンク付)は、天望デッキにあるレストラン「Sky Restaurant 634」のディナー「粋コース」利用券2枚分とウエルカムドリンクが付いています。

ランチとは一味違うロマンチックな景色をお楽しみください。

【※チケット有効期間は1年間です。
 ※天望デッキ入場券が別途必要となります。
 ※ご利用に当たっては同送する「利用方法」をご確認の上、事前にご予約ください。
 ※ランチタイムのご利用は10歳以上の方のみとさせていただいております。 】

すみだ水族館のお得な年間パスポート

30,000円以上の寄附でもらえる
30,000円以上の寄附でもらえる
気軽に海の生き物に会いに行きませんか?30,000円以上の寄付でもらえる[№5630-0093]すみだ水族館年間パスポート引換券(大人2名分)は1年間に何回でも入場できる、”お得”な「年間パスポート」の引換券大人2名様分と、「すみだ水族館オリジナルネックストラップホルダー」が2個ついています。

また、年間パスポートご提示で「東京ソラマチ®」での飲食特典が受けられる「ハッピーグルメサービス」などの特典もあり、お得度満載なパスポートです!!

墨田区内限定販売の復刻サイダー

10,000円以上の寄附でもらえる
10,000円以上の寄附でもらえる
戦後間もない昭和22年、東京市向島区吾嬬町(現東京都墨田区立花)で誕生したトーキョーサイダーは、東京の復興のシンボルとして地元に愛され続けてきました。昭和64年に製造販売が終了されましたが、2011年に味とボトル、さらにはラベルのデザインにいたるまで忠実に再現し、墨田区内限定販売でよみがえりました。

それと同時にデビューした[№5630-0043]「すみだモダン」丸源飲料工業 トーキョーサイダー・スカイツリーバージョンは、すらりとしたボトルに東京スカイツリーのイラストが描かれています。10,000円以上の寄附でもらえます。

 

平成28年度開館!すみだ北斎美術館

写真

大きくうねる波と舟の躍動感あふれる様子。日を受け赤みを帯びた山肌の富士山。この有名な2枚の絵を知っている!という方も多いのでは?
描いたのは江戸時代を代表する絵師、葛飾北斎。この葛飾北斎の美術館が、平成28年度に彼の生誕地である墨田区に新しく誕生します。

葛飾北斎ってどんな人?

写真
葛飾北斎(かつしかほくさい/1760年~1849年)は、江戸時代後期の絵師。当時の江戸は、北斎をはじめ、鳥居清長や喜多川歌麿、東洲斎写楽などの浮世絵師が活躍し、町人文化が花開いていました。

北斎は70年の画業のなかで、数多くの優れた作品を残しました。代表作には、大胆な構図の『冨嶽三十六景』や当時の庶民の風俗を描いた『北斎漫画』などがあり、その美しい色彩や豊かな画風と画想で、日本国内のみならず海外でも高く評価されてきました。没後約160年を経た今日でも、国を超えて多くのファンを魅了し続けています。

まちに、世界に開かれた美術館へ

写真
すみだ北斎美術館では、北斎やその門下の作品を紹介するとともに、北斎と墨田区との関わりについて知ることのできる、展覧会やプログラムを行う予定です。

また、アートとものづくりの融合により誕生した「すみだブランド」や、浮世絵体験工房、アートフェスティバルなどを通して、地域全体を活性化し、墨田区の魅力を世界へ発信していきます。

写真
美術館の設計は、金沢21世紀美術館の設計(西沢立衛氏との共同設計)で知られる妹島和世氏。まちに開かれた美術館としての期待がふくらみます。

北斎モチーフのステーショナリー

30,000円以上の寄附でもらえる
30,000円以上の寄附でもらえる
[№5630-0019]「すみだモダン」紗蔵 革製ステーショナリー北斎シリーズ 3点セットは、北斎の絵をモチーフにしたティッシュカバー、カード入れ、ペンケースのセット。

製造は墨田区で皮革加工を行う「紗蔵(さくら)」。なめらかな手触りのピッグスキンに、特殊技法により北斎の名作を印刷しています。30,000円以上の寄附でもらえます。

 

あたらしくて、なつかしい「すみだモダン」

10,000円以上の寄附でもらえる
10,000円以上の寄附でもらえる
墨田区のお礼の品には「すみだモダン」の商品が並びます。「すみだモダン」とは、「あたらしくある。なつかしくある。」というコンセプトのもと、墨田区により毎年認証される「すみだ」ならではの商品やメニューのことです。

10,000円以上の寄附でもらえる
10,000円以上の寄附でもらえる
江戸時代、隅田川のまわりには多くの職人が暮らし、人々の暮らしを支えるさまざまな生活品が作られていました。明治、大正、昭和にかけて次々と町工場が生まれ、いまも「すみだ」の地では、質の高い生活品が創意工夫を重ねられながら作り続けられています。

10,000円以上の寄附でもらえる
10,000円以上の寄附でもらえる
昔からの伝統技術による商品や、複数の事業者による商品開発、著名クリエイターとのコラボレーションなど、技と技がかけ合わされて生み出される「すみだモダン」は、そのコンセプトのとおり、なつかしさとあたらしさを感じる魅力にあふれるものばかりです。

 

自治体紹介icon自治体紹介

自治体紹介_画像

東京都墨田区

PICK UP / おすすめのお礼の品

  • 東京スカイツリー®の展望デッキでランチ!

    東京スカイツリー®の天望デッキ(地上345m)でランチを楽しめるチケット!ディナーもぜひ!富士山が見えるかも♪
    2016年6月17日(金)18時18分
  • 東京スカイツリー®の展望デッキでディナー!
    2016年6月17日(金)18時18分

自治体ランキングiconお気に入り数ランキング

この自治体の特集一覧

ページ内の一番上へもどる