ふるさとチョイス 使い道でチョイス GCF

きふたび

寄附者向けセミナー

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

使いみち特集 子育て応援編

ふるさと納税で地域の子育てを応援しよう

「自分の納めた税金の使いみちが選べる」。

これがふるさと納税の大きな特徴のひとつですが、
具体的にどんな使いみちを選ぶことができるのでしょうか。

使いみち特集・第3弾は「子育て支援」を使いみちに選べる
自治体の取り組みをご紹介します!


【北海道上士幌町(かみしほろちょう)】
認定こども園の利用料、4月から10年間無料に!

上士幌町認定子ども園「ほろん」

ふるさと納税の寄附金で、こども園の無料化を実現!

2015年度の寄附額が14億円を超えた北海道上士幌町。町はこの寄附金を元に、2016年4月から10年間、町認定こども園「ほろん」の完全無料化を決めました。

すでに幼稚園部門は無料化されていますが、一部有料となっている保育園部門が完全無料化することで、より手厚く子育て世帯を支援。こうした取り組みは全国でも珍しい、先進的なものとなっています。

認定こども園の子どもたち

町認定こども園「ほろん」とは?

平成27年4月、上士幌町認定こども園「ほろん」が開園しました。認定こども園とは、小学校就学前の子どもに教育・保育を一体的に提供する施設です。相談活動や親子の集いを提供する機能を併せ持っており、地域における子育てを総合的に支援します。

認定こども園の子どもたち

ふるさと納税による子育て基金の設立

上士幌町では、ふるさと納税の寄附金の一部(※)を財源として、「上士幌町ふるさと納税・子育て少子化対策夢基金」を設立しました。平成27年度末の基金見込残高は7億3000万円以上にのぼり、「ほろん」の利用料無料のための財源のほか、幼児期からの異文化交流を図る外国語指導講師の配置、園児の体験学習等を行う「きぼうの森(仮称)」の建設を複数年計画で進めています。

(※)町に使い道をお任せいただく「一般寄附」の一部と、「子育て」「教育」の指定寄附を積み立てています。


【岐阜県各務原市(かかみがはらし)】
市内5か所の「子ども館」で楽しい子育てを応援!

岐阜県各務原市「子ども館」

幼保一体型施設で、地域の子育てを総合的に支援!

岐阜県各務原市には、毎日育児に格闘する親御さんをお手伝いするための「子ども館」が5か所あります。子ども館では、好きなおもちゃで好きな友だちと自由に遊ぶことができ、また、体操や手遊び、絵本の読み聞かせなど、みんなで遊ぶ時間も用意されています。平成25年からは「あかちゃんあつまれ」という0歳児親子の集いを行い、乳幼児期のお母さんを支援する取り組みも実施しています。

認定こども園の子どもたち

ふるさと納税で絵本の貸し出しが可能に!

ふるさと納税の寄附は、ボールプールやハイハイクライマーといったおもちゃの購入や、絵本の購入に活用されています。とくに絵本は、1週間に1回だった貸し出しを、毎日貸し出せるほどの蔵書数になり、利用者から喜びの声が寄せられています。


安心して子育てできる環境を整備する、各地の取り組み

50年後に人口1億人を維持するには、現在1.42程度の出生率を1.8まで引き上げる必要があるそうです。誰もが安心して子どもを産み・育てる社会を実現するため、今、全国の自治体が医療費補助や保育園・子ども園の拡充など環境整備を急いでいます。今回は、ふるさと納税の使いみちに「子育て支援」を選べる自治体をピックアップしてご紹介いたします。

map 北海道上士幌町 北海道遠別町 山形県三川町 茨城県境町 埼玉県宮代町 山梨県甲州市 石川県輪島市 岐阜県八百津町 岐阜県各務原市 大阪府岸和田市 島根県浜田市 佐賀県小城市 宮崎県西都市 岡山県和気町 岐阜県池田町 茨城県龍ケ崎市 Image HTML map generator

埼玉県宮代町

きぼうの森完成予定図

「子育てするなら宮代町」が合言葉!

宮代町では、子育てひろばや子育て支援センターで、子育ての輪を広げるための様々な事業を開催しています。子育てひろばは、乳幼児から児童まで利用できる施設で、親子教室や世代間交流事業などを実施しています。交流スペースでは、自由に絵本を読むことができ、また、保育園の利用相談など、子育てに関する様々な相談を一元的に実施する子育てコンシェルジュを配置しています。

埼玉県宮代町

子育て支援センターは、町内に居住する子育て中の親子が気軽に利用できる場所です。親子のふれ合い、交流、子育ての不安や悩みに関する相談、子育てに関する情報も集まっています。各年齢児ごとの講座や季節ごとのイベントを実施している当センターは、町内に3か所あります。

山形県三川町

山形県三川町

0歳~中学3年生の医療費無料など、一貫した子育て支援

三川町では、出生数の増加に向け、安心して子どもを産み育てられる環境を整えるための支援として、町独自の出産祝い金を支給しています。
また、特定不妊治療費の助成をはじめ、幼稚園保育料の無料化、0歳から中学校3年生までの医療費の無料化等、切れ目のない一貫した支援を行っています。

山梨県甲州市

山梨県甲州市

子どもインフルエンザ予防接種費用一部助成の取り組み

甲州市では、子どもたちの健やかな成長を願うとともに、子育て家庭を支援するため、各種医療費助成事業を実施しています。ふるさと納税の寄附金は、インフルエンザの予防接種を受ける子ども達に対して、接種費用の一部助成という形で活用しています。1人につき1回1,500円の助成で、対象は1歳から小学校6年生までとしています。

島根県浜田市

島根県浜田市

青少年の健全育成とふるさと教育を推進

浜田市では、ふるさと納税で頂いた寄附金を学校環境整備(学校改修、校庭芝生化、学校支援員の充実)、大学を核としたまちづくり事業、ふるさと教育に使用させていただく予定です。

北海道遠別町

北海道遠別町

子どもたちの健全育成および文化の保全に関する事業

遠別町では、ふるさと納税の寄附金を、「結婚祝金(20万円)」「出産祝金(15万円)」「町の図書室の百科事典購入(10万円程度)」に充当しました(平成27年度)。その他、教育施設の充実や、児童生徒の国内外の研修事業への充当を考えております。

石川県輪島市

石川県輪島市

“がんばる輪島”応援寄附金の子育て支援事業

輪島市では、「子育て支援事業」に使いみちを指定されたふるさと納税の寄附金を、0歳児~中学校卒業までのこどもの医療費を無料化する1事業のみに充当しています(H26給付額 22,948件 3,415万円)。平成26年度は、17,165,000円の寄附金を「乳幼児および児童医療助成事業費」に充当いたしました。

岐阜県八百津町

岐阜県八百津町

ともに支えあう健康・福祉のまちづくり

八百津町では、子育て支援の充実のため、ふるさと納税の寄附金を、小学校から中学校卒業までの医療費の助成に活用いたしました。平成26年度の寄附充当実績は、304件(3,650,000円)です。

大阪府岸和田市

大阪府岸和田市

子育て支援および青少年の健全育成に関する事業

岸和田市では、これまでに保育所のすべり台の購入や、チビッコホームで災害に遭遇した場合に子どもたちを安全に避難誘導するための防災グッズの購入に活用させていただきました。これからも、「未来の岸和田」の担い手である子どもたちがすくすく・のびのび成長するよう、子育て環境の整備に活用させていただきます。

宮崎県西都市

宮崎県西都市

青少年の健全育成及び学校教育に関する事業

西都市では「生きる力」を育むために、心の教育の充実を図るとともに、英語活動・英会話科・英語表現科やふるさと学習「さいと学」の時間など、教育課程特例校として各学校が特色ある教育課程を編成することにより、連携型小中高一貫教育を推進しています。今年度は、ふるさと納税としていただいた寄附金で、児童・生徒の机やイスなど新たに新調させていただきました。

茨城県境町

茨城県境町

住民福祉の増進の一環としての子育て支援づくり

境町では、ふるさと納税の寄附金を、境町立境小学校の児童が活用する「なのはな児童クラブ」の施設の立替工事費用として使わせていただきました。境小学校敷地内に45人規模の児童クラブが2クラブ活動できる、一体型の施設を建設し、児童が健やかに成長できる環境を整備しました。

佐賀県小城市

佐賀県小城市

こどもの疾病の早期発見・治療に関する事業

佐賀県小城市では、子どもの医療に要する医療費について助成することにより、その疾病の早期発見と治療を促進し、子どもの保健の向上と福祉の増進を図っています。

岡山県和気町

岡山県和気町

高校卒業までの医療費全額助成を実施

和気町では、人口の減少が著しく、その対策・解決が最重要課題のひとつとなっています。高校卒業までの医療費全額助成や預かり保育、延長保育を充実することなどで、子育て世代が安心して子育てできる環境づくり・支援を行うことで、「子育てするなら和気町」と思っていただけるまちづくりに活用します。

岐阜県池田町

岐阜県池田町

子どもの体調に合わせた「病児・病後児保育」を実現

岐阜県池田町では、お子さんが病気の時、「仕事は休めないし、預ける人もいないわ」と、困った時、「病児・病後児保育」を行っています。この事業は、子育てと就労を支援するとともに児童の健やかな成長を図ることを目的としてしています。保護者に代わって一時的にお預かりし、お子さんが体調に合わせてゆったりと過ごしてもらえるように、保育と看護を行っています。寄附金の一部はこの事業にも活用されています。

茨城県龍ケ崎市

茨城県龍ケ崎市

「子育て環境日本一!」を目指し多角的な取り組みを実施

「子育て環境日本一!」を目指す茨城県龍ケ崎市。今年4月からは新たに、乳幼児をロタウィルス胃腸炎から守る「ロタウィルス予防接種費用の助成」事業を始めました。他にも、生活困窮家庭の子どもたちへの学習支援事業や、保育士等修学資金貸付事業といったさまざまな事業に、ふるさと納税のご寄付の活用を予定しています。

ほかにもいろいろ!「動物保護」「景観の保護」など
ふるさと納税で応援できる地域の課題はたくさんあります

ふるさと納税、ぜひ寄附金の使いみちまで指定してみてください。自分の応援する自治体がどんなふうに変わっていくのか、見守るのがもっと楽しくなるかと思います!
動物保護、景観保護など、どんな使いみちを選べるかは、下記のリンクをご参考に。


使いみち特集1 動物保護編
使いみち特集2 景観保護編
使い道でチョイス
ガバメントクラウドファンディング

使い道で選ぼう!

  • 日本ワインコンクール2016金賞・銀賞の豪華2本セットです

    日本ワインコンクール2016金賞の「柏原ヴィンヤード」と、銀賞の「山形マスカットベーリーA赤」の豪華2本セットです。
    2016年8月26日(金)17時29分
  • 心を込めて育てた国東いちご(1.2kg)
    2016年8月26日(金)16時43分
  • 水なすと水なす浅漬け  草竹農園
    2016年8月9日(火)16時58分
  • 黒金豚しゃぶしゃぶ詰め合わせA
    2016年7月15日(金)17時35分
  • 【数量限定】北海道十勝・音更町産の白いとうもろこし最終受付!
    2016年8月19日(金)19時31分

ふるさと納税とは?

ワンストップサービス

クラウドファンディング

季節特集

おすすめ特集

ふるさとチョイス コラム

 

ふるさとチョイスTV
Japna Innovation Challenge

ページ内の一番上へもどる