ふるさとチョイス 使い道でチョイス GCF

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

使いみち特集 動物保護編

「自分の納めた税金の使いみちが選べる」。

これがふるさと納税の大きな特徴のひとつですが、
具体的にどんな使いみちを選ぶことができるのでしょうか。

今回は「犬や猫等の動物の保護」を使いみちに選べる自治体をピックアップし、
抱える課題と、解決のための取り組みをご紹介いたします。


犬の殺処分数ゼロを達成した、広島県神石高原町の取り組み

ふるさと納税の使いみちに
殺処分ゼロを目指すNPOの支援を用意

神石高原町は、町内に拠点を置くNPO法人ピースウィンズ・ジャパンが犬の殺処分ゼロを目指して進める「ピースワンコ・ジャパン」プロジェクトに協力してきました。

保護した犬を飼育するための犬舎建設費等を集めるため、そして、この活動をより多くの人に知ってもらうべく“ガバメントクラウドファウンディング”によるふるさと納税寄附を募集したところ、目標金額を上回る寄附をいただくことができました。

結果として、プロジェクトでは今年11月までに498頭の犬が保護され、うち283頭が譲渡・返還されました。これにより神石高原町は犬の殺処分数ゼロを達成することができました。

▲新犬舎の設計図(一部)

広島県全域の殺処分数ゼロを目指し
400頭を保護できる新しい犬舎を建設

本プロジェクトに賛同いただいた多くの皆さまからの寄付金により、現在、新しい犬舎の建設が始まっています!すでに殺処分ゼロを達成した神石高原町ですが、広島県全域で見るとまだまだ実現できていません。2015年度の県内殺処分数を予想し、少なくともあと400頭保護できる犬舎が必要です。

災害救助犬『夢之丞(ゆめのすけ)』の活動

ピースウィンズ・ジャパンに保護されたことで殺処分を免れ、災害救助犬として活躍する『夢之丞』という犬がいます。2014年8月に発生した広島土砂災害で行方不明者1名を発見、その後も今年4月のネパール大地震に派遣されるなど、日々人命を救うため活躍してくれています。

「ピースワンコ・ジャパン」プロジェクトで保護された犬たちは新しい飼い主に譲渡されるだけでなく、夢之丞のように災害救助犬やセラピー犬として活動するものもいます。

第二の夢之丞を目指し、神石高原町では今も犬たちが訓練に励んでいます。


全国に広まる動物保護の取り組み

平成25年9月に改正動物愛護管理法が施行された影響もあり、全国の自治体でも動物の保護・管理に関するさまざまな取り組みが活性化しているようです。

その中でも、ふるさと納税の寄附金がこのような事業に選べる自治体をご紹介いたします。

map 北海道旭川市 神奈川県 神奈川県川崎市 京都府京都市 大阪府大阪市 兵庫県尼崎市 徳島県 広島県神石高原町 福岡県福岡市 佐賀県 Image HTML map generator

福岡県福岡市

動物の愛護・管理に関する事業に寄附できる

【取り組み】福岡市では、平成21年4月に「人と動物との調和のとれた共生社会」の実現を目指して「福岡市動物愛護管理推進実施計画」を策定しました。特に犬猫の殺処分をなくしていくため、犬猫の譲渡や不妊去勢手術などに取り組んでいます。

【使いみち】寄附金は、犬猫の収容や譲渡にかかる費用、負傷動物の治療や犬猫の不妊去勢手術にかかる費用、犬猫の適正飼育啓発にかかる費用などに活用します。

【実績】これまで、譲渡される犬猫のエサ代、治療や不妊去勢手術に必要な薬品代などに活用しました。 平成26年度は、動物愛護管理センターに829頭の犬猫を収容、そのうち119頭の犬と102頭の猫に最後まで責任を持って飼ってもらえる譲渡先がみつかり、新たな飼い主のもとでのくらしがはじまりました。また、殺処分頭数は平成20年度の3,022頭だったものが,平成26年度には468頭まで減少しています。

福岡県福岡市の詳細はこちら

神奈川県

県民に親しまれる新しい保護センターの建設を

【取り組み】神奈川県では、平成31年度の開設を目標に、老朽化した現在の動物保護センターを建替えます。動物たちやボランティアの皆さんのために施設を充実し、皆さんに親しまれるセンターを目指します。そのため、「神奈川県動物保護センター建設基金」を設置しました。

【使いみち】皆さまからの寄附金は、新しい動物保護センターの建設費用に充てられます。

神奈川県の詳細はこちら

徳島県

「災害救助犬」や「セラピードッグ」を育成

【取り組み】徳島県は「人と動物がともに暮らせる地域づくり」の実現に向け、犬猫の「殺処分ゼロ」を目指しています。

殺処分数削減を加速させるため、処分される「命」を活かし、災害時における助かる「命」を助けるべく「災害救助犬」を育成しています。

【使いみち】寄附金は、動物愛護管理センターに収容された犬を地震や土砂崩れなどの災害現場で活躍する「災害救助犬」や、人の心を癒す「セラピードッグ」として育成する事業に活用させていただきます。

徳島県の詳細はこちら

佐賀県

犬猫譲渡センター「いっしょけんね」OPEN

【取り組み】佐賀県では「人と動物が共生できる社会」を目指して動物愛護事業を推進しています。

その一環として、県が保護した犬や猫の譲渡の推進及びふれあいによる適正飼養の普及啓発を目的に、平成27年3月に犬猫譲渡センター“いっしょけんね”をOPENし、半年間で犬と猫230匹余りを譲渡しました。

“いっしょけんね”は、譲渡に特化した佐賀で初の施設として、保護された犬や猫と、新たな飼い主との橋渡し役を果たす一方で、動物と過ごせる癒しの場としても活用され、飼い主のモラル向上の役割も担っています。

【使いみち】寄附金は、譲渡される犬や猫へのワクチンなど健康管理や適正飼育の啓発へ活用し、譲渡のさらなる推進や充実を図ることにより、殺処分数を減少していきます。

佐賀県の詳細はこちら

北海道旭川市

北海道旭川市

「旭山動物園」の運営支援

【取り組み】旭川市は「選べる使いみち」の中に旭山動物園支援「あさひやま”もっと夢”基金」があります。

旭山動物園の永遠のテーマ「伝えるのは、命」のもと、2007年に本基金を設立。これまでに寄せられた寄附を新施設建設費用の一部として活用し、より魅力ある動物園を目指しております。

【使いみち】新施設の建設、大規模な修繕、新しい動物の購入など。

・本基金を活用しこれまでに建設した施設…オオカミの森、てながざる館、タンチョウ舎、両生類・は虫類舎、北海道産動物舎、きりん舎・かば館

・本基金を活用しこれまでに購入した動物…キングペンギン4羽(雄2羽・雌2羽)、アムールヒョウ1頭(雌)、カバ1頭(雌)、レッサーパンダ1頭(雌)、キリン(雌)1頭

北海道旭川市の詳細はこちら

北海道旭川市への申込みはこちら
(旭川市のホームページへ)

神奈川県川崎市

人と動物の共生する社会の実現をめざす

【取り組み】川崎市では『動物の適正管理とともに、動物愛護の普及啓発を図り、人と動物の共生する社会の実現をめざす』ために、動物の愛護及び管理に関する法律等に基づき、動物愛護に関するさまざまな事業を実施しています。

【使いみち】寄附金は、動物愛護センターに収容された犬や猫などのフードや飼育環境の充実、譲渡事業に活用します。また、現在行っている動物愛護センターの整備事業(平成30年度の新センター開設を予定しています)にも活用します。

神奈川県川崎市の詳細はこちら

神奈川県川崎市への申込みはこちら
(川崎市のホームページへ)

大阪府大阪市

猫の殺処分を減らすための「街ねこ」事業

【取り組み】大阪市では、野良猫を「街ねこ」として保護し、地域の皆さんで管理する「所得者不明猫適正管理推進事業」や、「おおさかワンニャンセンター」での犬・猫譲渡会の開催など、動物愛護に関するさまざまな事業を実施しています。

【使いみち】寄附金は「所得者不明猫適正管理推進事業」の申請枠の拡大や、動物の適正飼養に係る普及啓発の取り組みなどに活用されます。

大阪府大阪市の詳細はこちら

大阪府大阪市への申込みはこちら
(大阪市のホームページへ)

兵庫県尼崎市

犬・猫の殺処分数ゼロを目指す

【取り組み】尼崎市では、人と動物が調和し共生する社会を目指し、動物の愛護と管理に係る施策の更なる推進に活用します。

【使いみち】寄附金は、野良猫の不妊手術費用の助成、犬・猫の適正飼養に係る普及啓発の取り組み、犬・猫の殺処分数ゼロを目指すための取り組みに活用されます。

兵庫県尼崎市の詳細はこちら

兵庫県尼崎市への申込みはこちら
(尼崎市のホームページへ)

京都府京都市

動物愛護の理解を深める「動物愛ランド・京都」

【取り組み】京都市では「人と動物とが共生できるうるおいのある豊かな社会」を実現するため、動物愛護や適正な飼養についての関心と理解を深めるための拠点施設となる「京都動物愛護センター(愛称:動物愛ランド・京都)」を設置しました。

【使いみち】寄附金は、飼い方教室や動物愛護週間事業、収容動物の適切な飼養管理、動物由来感染症など動物に関する幅広い情報発信、災害時における動物の保護に活用されます。

京都府京都市の詳細はこちら

京都府京都市への申込みはこちら
(「京都市情報館」へ)

ほかにもいろいろ!「動物保護」「伝統文化の継承」など
ふるさと納税で応援できる地域の課題はたくさんあります

ふるさと納税、ぜひ寄附金の使いみちまで指定してみてください。自分の応援する自治体がどんなふうに変わっていくのか、見守るのがもっと楽しくなるかと思います!
動物保護、文化の継承など、どんな使いみちを選べるかは、下記のリンクをご参考に。


使いみち特集2 景観保護編
使いみち特集3 子育て応援編
使い道でチョイス
ガバメントクラウドファンディング

使い道で選ぼう!

ふるさと納税とは?

ワンストップサービス

クラウドファンディング

季節特集

おすすめ特集

ふるさとチョイス コラム

 

ページ内の一番上へもどる