ガバメントクラウドファンディング

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

【注意】2015年末の”ふるさと納税“と”ワンストップ特例の申請“をされた方へ

2015年末までにふるさと納税をされた方は、必ずご確認ください。

Q.2015年のワンストップ特例制度の申請はいつまでにすれば、確定申告が不要になりますか?

A. 申請が適用されて確定申告が不要になるためには、あなたから送る申請書が自治体へ2016年1月10日までに到着する必要があります。年末ギリギリのお申込みの場合、10日に到着が間に合わない可能性がございますので、お気をつけください。もしも特別な事情で提出が遅れる場合は、寄附先の自治体へご相談ください。
特例申請事項変更届出書も同様です。

※もし間に合わなかった場合、
間に合っている分も含めて、すべて確定申告をする必要があります。

Q.確定申告までに「寄附金受領証明書」は届きますか?

A.2015年分のふるさと納税として扱われている場合、基本的には確定申告までに届きます。不安がある場合は各自治体にお問い合わせください。

Q.「2015年分のふるさと納税」として扱われるためには、いつまでに寄付をすればいいですか?

A.決済方法によって期日が異なります。下記の表はあくまで参考ですので、寄付をされる前に各自治体のページや申込みフォームを必ずご確認ください。

決済方法期日の目安
クレジットカード決済多くの自治体は12月31日までの申込み&決済した日を2015年分として受付ている場合が多いようですが、 12月31日よりも早く申込みを締め切る自治体もあるため、各自治体のページを必ずご確認ください。
納入通知書(納付書)、銀行振込、郵便振込、現金書留など“12月の上~中旬までの申込み、中~下旬までの入金”を2015年分として受けている場合が多いようですが、自治体により異なるため各自治体のページを必ずご確認ください。

2015年中であっても、自治体が指定している期日を越えたふるさと納税は、2016年分のふるさと納税として扱われます。

ふるさとチョイスCafe

使い道で選ぼう!

ふるさと納税とは?

ワンストップサービス

クラウドファンディング

季節特集

おすすめ特集

ふるさとチョイス コラム

 

ふるさとチョイスTV
Japna Innovation Challenge

ページ内の一番上へもどる